マッサージずっと気持ちいいが続く5つのポイント

健康
Pocket

マッサージ療法は、本来訓練を受けたマッサージの専門家によって適切に行われれば、
リスクはほとんどないと考えらます。

一般的にマッサージは筋肉や軟組織に働きかけ、体をリラックスさせるものです。

科学的には、殆ど効果が短期的になります。

継続して効果を得るには続ける必要があります。

しかし出来れば 一回のマッサージで少しでも効果を継続させたい・・・

 

スポンサードリンク



マッサージの効果を継続させるポイント

 

⓵ マッサージの効果を得るには柔軟性の維持

 

筋肉の痛みや凝りをそのままにしておくと、体が硬く緊張した状態が継続し、
放置して置くと 体の機能にも悪い影響を与えてしまう可能性があります。
そのためにも、体の柔軟性はマッサージの効果をアップさせます。

 

⓶ マッサージによるストレスの緩和

 

ストレスの原因は様々ですが、緊張した筋肉は血流が悪くなります。
マッサージは、血流が良くなることで不安感やイライラの緩和 に、疲労回復も期待出来ます。

 

⓷ マッサージ 注意しなければならない事

 

マッサージを受けたとき、少し痛い方が気持ちが良く効いているように感じますが、
しかし痛みは、筋肉がそれに対抗し収縮している危険なサインでもあります。

「痛気持ちいい~」 実はこれ、筋肉は喜んでいません。

痛みを繰り返していくうちに、どんどん痛みは鈍くなってしまいます。
「痛みのなれ」により満足できなくなってしまいます。

マッサージは痛くなくても十分効いています。
血流の滞りが凝りに繋がっているので 揉むより流すほうが自然です。

 

⓸ マッサージのやりっぱなし

 

マッサージの後、身体はリラックス状態になり眠くなってしまいますが、
このまま寝てしまうと元も子もありません。

せっかく、マッサージをして血流が良くなっても
終わった後そのままにしておくと体は元の状態に戻ってしまいます。

ですから、マッサージした後は凝っていた場所を動かすことが大切になります。

動かすことで、さらに血行が良くり可動範囲が広がります。

 

⓹ マッサージのグットタイミング

 

食べた後は、血行が促進されて、血液粘度も上がりマッサージの効果も出にくく体にも負担がかかります

グットタイミングは食間です。

食間は、気持ち良く体の再生が可能な時期です。

 

スポンサードリンク



 

凝りの原因に、デスクワークやスマホなどの長時間の姿勢がありますが、
これは、筋肉がずっと使われないために硬くなり、血液の循環が悪くなったことで起きます。

こんな時にマッサージをしてもらうと とても気持ちが良いものです。
しかし、マッサージに頼るだけでなく気分転換、リフレシュの為にも、軽いストレッチや散歩をする。
それだけでも血流は良くなり筋肉はほぐれます。

 

マッサージでも良い効果はもちろん得られますが、
日頃動かさない、又動かしにくい場所を意識して動かすことも大切です
体の柔軟が凝りを和らげ、施術後の継続にも繋がります

 

スポンサードリンク



老化を防ぐ!糖化と酸化は調理法と食材で大きく変わる

 

何歳からでも若返る肌が綺麗なる5つのポイント

あさイチ「男性の更年期」男性ホルモン低下の症状と予防対策・病院は?

大豆ファーストで健康寿命を延ばす !食べ方が重要(成人病予防と脂肪肝予防・ダイエット)

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

健康
生ニラ蕎麦 簡単美味しい健康美肌レシピ

ニラというと ニラ玉、ニラレバなど炒めたり スープに入れるというのが定番料理ですが、 刻んだニラをそ …

健康
大塚愛のさくらんぼ 笑顔咲く~健康効果

さくらんぼ と、言えば     思い出すのが、大塚愛さんの さくらんぼ♪ 笑顔咲 …

健康
ガン細胞は1日に約5000個出来る 減らすために必要な事

(あさイチ)     がん細胞は1日で5000個出来る・・・ ではその5000個 …