中国のポイント制度で国民を監視!加点.減点ポイントとは・・

Pocket

中国の街のあらゆるところに監視カメラが設置してあります

日本でも 渋谷のハロウィン事件では監視カメラの活躍により不特定多数の中から犯人の割出しに成功しました

しかし、中国の監視カメラはそれだけではありません
カメラで映像を捕えると、瞬時に車や人を認証し、見分けることが出来るのです

例えば信号待ちをしていると・・・
女性、大人、半袖、スカートなど、性別や服の特徴までしっかりと捉えます

また走行する車は、瞬時に車両のナンバーや車種など 認識し、データ化します

更には、分析!

エレベーターで降りてくる人物を認識しすると、画面中央に2人の人物の顔が現れます

実はこれ、顔認証した人物と蓄積されたデータを照らし合わせ、捜している人物を見つけ出すシステムです
中国の警察では実際にこの技術を使って多くの犯罪者を逮捕しています

スポンサードリンク



監視社会の進む中国

街にはたくさんの監視カメラと、さらには巨大なスクリーンも登場!
渋谷の交差点の巨大なスクリーンとはわけが違います

それは、
信号を無視したときの状況を映し出すモニターになっています

誰も見ていないからといって交通規則を破ると、監視カメラはしっかり確認認識します
監視カメラが増えることで、規律を守る人が多くなり 治安や交通違反も減ると言う利点もありますが、
やはり個人のプライバシーが侵害されると批判する声もあります

このような監視カメラのシステムを政府は、制度に役立てようとしています
それが社会信用ポイント制度です。

電車の車内アナウンスでは
「お客様の行動は個人の信用情報システムに反映されます
信用ポイントを落とさないためにも、該当する規則に従い 社内や駅構内では秩序をお守りください。」と、流れています

映画で観たことのあるようなシーンですが、このような事が実際にあるのです

社会信用ポイント制度とは?

2014年に、中国政府が発表した構想です
良い行いには加点し、高ポイントが与えられ、国民は顔写真を公開するなど良いことがあります
しかし、
モラル違反をすると減点され、低ポイント国民となり 生活が制限されてしまいます

減点材料
飲酒運転、公共料金の滞納、ローン返済の遅延、飼い犬の管理不行き届き

実際に、ポイントが低いため高速鉄道や航空機の利用を拒否された
生徒17人が兵役から逃げたためポイントが減点され、高校に進学できなかった

スポンサードリンク



加点材料
献血、ボランティア活動、親の扶養

ローンの利子が低くなったり、ビザの発行が早い、レンタル自転車を安く利用できる

2015年から一部自治体で実地をしていましたが、
2020年までに中国全土で展開を予定しています

人口増加に伴い 多くの国から規律の乱れを指摘されている中国ですが、ポイント貸与が関わると、益々貧富の差や、水面下の犯罪も起こる可能性も考えられます

 

健康長寿の秘訣はガッツリよりゆるく・認知症リスクを軽減するには

大豆ファーストで健康寿命を延ばす !食べ方が重要(成人病予防と脂肪肝予防・ダイエット)

「疲れると甘いものが欲しくなる」危険これは脳にだまされていますよ!

あさイチ「男性の更年期」男性ホルモン低下の症状と予防対策・病院は?

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ニュース
GW 渋滞予想と回避策、病院・ゴミ・郵便宅配は?

(テレ朝グッドモーニング) 例年とは違うゴールデンウィークの関東高速大渋滞予想 (ネクスト東日 …

ニュース
え〜令和が中国商標登録されていた 日本企業ピンチ

(グッドモーニングより) 令和が既に中国で商標登録されていました。 大原則として日本国内で「言 …

ニュース
イチロー引退会見「死んでもいい」ファンの熱い思いに感謝

イチロー引退現役生活に終止符を打つ 4367安打 イチロー(45)選手が28年の現役生活に幕を閉じま …