トクホ飲料の効果的な飲み方!注意:種類によって違います

健康
Pocket

トクホのお茶は、飲むタイミングを間違えてしまうと効果が期待できません

スポンサードリンク



 

トクホとは?

 

からだの生理学的機能などに影響を与える成分を含んでいて
血圧、血中のコレステロールなどを正常に保つことを助けたり
お腹の調子を整えるのに役立つなどの特定の保健の効果が科学的に証明されている
(国に科学的根拠を示して、有効性や安全性の審査を受けています)
(食品衛生の窓より 引用)

 

トクホのお茶には
難消化性デキストリンやカテキンが入ったものがあります

難消化性デキストリンとは
人の消化酵素によって消化されない、難消化性のデンプン分解物

 

トクホ飲料の飲み方が違ってきます

表示をよく見ると1日の目安量や飲み方は違います
食事と一緒に摂れば良いというものでもなければ、
喉が渇いたからと グビグビ 飲めば良いというものでもありません
注意書きをきちんと読んで 自分に合った飲み方をすることをお勧めします

 

表示に注意

 

①1日1本350mLをいつ飲んでもいい、というものもあれば

②350mLを1日 2本、なおかつ食事と一緒に飲んでください

③脂肪の多い食事をとりがちな人は、食事の際に350mLを1本
体脂肪が気になる人は1日2本

 

難消化デキストリンは摂りすぎると、おなかがゆるくなることがあります

高濃度のカテキンは摂りすぎると、肝障害を起こす可能性があるので
表示以上の摂取は避けたほうがいいとされています

 

飲むタイミングが重要!

スポンサードリンク



 

難消化デキストリンは
食事に含まれる脂肪や糖の吸収を抑える働きがあるため
食事をとりながら飲まないと効果が得られません

高濃度カテキンは、カテキンが肝臓において脂肪の代謝を助けてくれるので
いつ飲んでもいいと言われています

しかし
摂取したあとに運動をしたほうが、より効果が得られます

飲むだけで痩せる!
脂肪を吸収してくれる!
なかったことに してくれる!

そう 錯覚してしまいますねが、あくまでも 補助的役割 !!!

やはり、生活習慣を改善することが近道です

 

食べても太らない食事の仕方 体のメカニズムを知ると痩せる

糖尿病の原因 恐怖の異色性脂肪 内臓脂肪と皮下脂肪との違い 

バランスが良い食事でも危険 新型栄養失調症 とは?予防と対策

立っているだけで痩せ体質になるバレトン立ち 体が記憶するから脂肪が燃える

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ダイエット
最強 さつま芋のレジスタントスターチ効果 美肌にダイエット効率よく食べる

最近よく耳にするレジスタントスターチ これは新しい食物繊維として考えられる素材です 「おにぎりダイエ …

健康
歯周病に良い飲み物 ・悪い飲み方で予防が出来ます

普段口にしている飲み物、知らないで飲んでいると歯周病リスクを高めているかもしれません 知っていると予 …

健康
経口補水液の正しい飲み方とスポーツドリンクの違い 注意:熱中症対策 

  水分補給とお茶代わりに経口補水液を飲んでいたら大変な事になります ポカリスウェットなど …