象印炊飯器「炎舞炊き 」は美味しいの?特徴と感想 他社との比較

話題の商品
Pocket

 

象印圧力IH炊飯ジャー2018年7月下旬発売
象印は今までの南部鉄器釜の炊飯器から大きく変わり「かまどの炎」に注目しました
スポンサードリンク



かまどの炎とは
激しい炎の揺らぎが、釜の中で強い対流を起こすことでお米が勢いよく舞い上がる状態です
それにより、ひと粒ひと粒をふっくら炊き上げることが出来ます
この炎舞炊きにより、単位面積当たりで4倍以上の大火力を実現しました

従来のIHの構造は、1つのヒーターで内側全体を加熱していたので火力に限界がありました
(2017年南部鉄器極め羽釜)

 

業界初、象印独自のローテーションIH構造
底に3つのIHヒーターを搭載し
さらに、それぞれ独立制御することで部分的な集中加熱大火力

これにより激しい炎の揺らぎが釜の中に強い対流を起こすことができます

 

豪炎かまど釜採鉄 (くろがね仕込み)
南部鉄器に変わりコンパクトで耐久性が良くなりました

釜の構造 内側から

うまみプラスプラチナコート(ご飯の甘味成とうまみを引き出す)

アルミ(熱伝導が良い)

ステンレス(IHの熱効率よく生かす)

鉄(IHの熱効率生かし蓄熱性が高い)

ステンレス

 

機能と主なメニュー

 

〇わが家炊き

わが家好みの食感で121通りの食感が味わえる
好みの食感は炊くたびに進化する「わが家炊き」センサーとチューナーで、
きめ細やかな圧力がかけられます

圧力を検知する「圧力センサー」と0.05気圧ごとに制御を行う「圧力チューナー」で
釜内にかける圧力を自動で調整します
お米の銘柄や保存状態に応じた炊き方で、
一人ひとりの好みの食感に合ったごはんを炊き上げることが出来ます

〇お弁当メニュー
冷めても、もちもちとした味わい
お米の中にギュッと水分を閉じ込め、冷めても、もちもちした食感を楽しむことが出来る

〇白米特急&白米急速メニュー
「白米特急」は圧力センサーがきめ細かく圧力を調整し、1合を約15分で炊き上げます
「白米急速」は、1合を約30分 お急ぎでもごおいしく食べられます

〇玄米メニュー
皮のかたい玄米も、もっちりした食感に炊き上げます

〇おこげ・湯の子メニュー
香り高いおこげが味わえ、釜底はパリッと香ばしく、
中はふっくらもちもちのかまどで炊いたようなおこげごはんです

このおこげに水やだし汁を入れて炊くと、湯の子(おこげのおかゆ)が出来上がります

〇雑穀米メニュー
ミネラルや食物繊維がたっぷり入った雑穀米を、圧力でふっくら炊き上げます
(金芽米など6メニュー)
高い栄養価とおいしさが楽しめます

麦混ぜごはん 麦のおいしさが際立ちます

 

感想

 

前回の南部鉄器羽釜の内釜のコーティングの耐久性の評判はあまりよくありませんでしたが
今回は内釜の耐久性も安心できると思います
釜のサイズも大きく構も重たいなどと不評だった南部鉄器羽釜に比べ、今回は実にシンプルになりました
近年のニーズに合った炊飯器になったと思います

Amazon価格116,640円

 

試食

甘味 粘り ツヤ感があり とても美味しかったです
象印本来の 粘り甘味感は健在でした
もちもちとした甘み粘りのあるご飯が好みの方には 大変美味しく頂けると思います

しかし、南部鉄器羽釜の ずっしりとした食感は、やや足りなかったようにも感じました

 

他社との比較

 

前回の南部鉄器羽釜が、発売当初およそ14万円 炎舞炊きは およそ11万円とかなりコストダウンしました

本土鍋・本炭釜などの釜にこだわりを持った炊飯器からは遠ざかったように思います

しかし、同じような価格帯でパナソニックの新製品 「Wおどり炊きSR-VSX108」が発売しました


スポンサードリンク



パナソニックも去年の新製品と比べると価格を下げています
パナソニックも従来通り  米の動かし方に注目をしています
可変圧力と二種類の対流によるWおどり炊きは ご飯の甘味粘りを引き出します
更にパナソニックは
220℃ IHスチーム機能が搭載されており
甘みと旨(うま)みを閉じ込めて「ハリ」「ツヤ」を生み出しています

タイガーの本土鍋は

土鍋の風合いを生かし おこげの 香り風味を楽しむご飯であり 他社とは違う炊き方になります
米の対流や沸騰のイメージと言うより、沸々と湧き上がる土鍋本来の熱力で炊き
ふっくらとした ご飯を味わうことができます

最近注目されているのが三菱の本炭釜 KAMADO釜です

他社と大きく違うのは 圧力を一切かけていない事です
そのため、米の粒を崩さず 一粒ずつ 甘みや粘りを味わえる食感になっています
炭の特徴は 釜全体から 熱を出し大火力大沸騰、 一番単純な炊き方ではありますが
本来のかまどを忠実に再現したとメーカーが自負しています

どのメーカーも独自の炊き方でお米を美味しく炊き上げる工夫をしています
その炊き方により食感や風味が違ってきます
お好みの食感、使い方により 炊飯器を選ばれると良いと思います
スポンサードリンク




新米に向け 各社とも力を入れています
お米離れと言われていますが、やはり日本人、四季の味を楽しみながら美味しいご飯を頂きたいものです

 

 

 

BONIQ(ボニーク)失敗しない絶品肉料理!真空低温調理器の使い方&レシピ

 

バルミューダのオーブンレンジの機能と特徴/分かりやすい使い方(感想)

バランスが良い食事でも危険 新型栄養失調症 とは?予防と対策

イライラが止まらない!怒りの原因は病かも?解消法(食事・運動・生活)

立っているだけで痩せ体質になるバレトン立ち 体が記憶するから脂肪が燃える

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

話題の商品
幻の蜂蜜レザーウッドハニーの喉スプレー フローラル爽やか

風邪の予防に喉スプレー 喉の乾燥 イガイガは風邪のひき始め? 早めに対処することで 防げることもあり …

話題の商品
売れてる掃除機シャークニンジャまるわかり 吸引力・機能・価格

今アメリカで、シャークニンジャの掃除機はダイソンキラーと呼ばれる人気の掃除機です 果たしてその人気の …

話題の商品
オーダーメイド枕 価格・店舗「まくらぼ」理想の枕 購入後1年の感想・評価

  枕に悩む方 多いですね 気になりだすと、 高さも 硬さも 素材にも神経質になります。 …