VAR導入サッカーワールドカップが面白くなる!吉田も納得 

ニュース
Pocket

 

 

VAR( ビデオ・アシスタントレフェレー)が今回のロシアW杯から導入されます
他のスポーツでは既に導入されていますが
サッカーは 少し遅れをとったようです

テニスでは 既にビデオ映像によるライン判定が出来るようになり
また、NLBでも ストライクゾーンゾーンにボールの軌道が投球直後表示され
試合中、際どい判定にも 速やかに対応が出来るようになっています

 

そしてサッカーでも

去年の11月の国際親善試合 日本 対 ブラジル 戦

吉田のイエローカードでファールが取られ、先制点を取られた苦い思い出がありますが
このファールの判定で使われたのがVARです

 

このVARが初めてロシアW杯でも導入されます

 

スポンサードリンク



 

VARシステム

 

VARはスタジアム内にあるのではなく近くにある中継車に存在します

 

日本サッカー協会 小川佳実審判委員長の話

試合の様子は 3人で全カメラをチェックしている
(VAR担当者、VARアシスタント、リプレーオペレーター)

 

LIVE映像で 試合を観る

 

LIVEで試合の異変を感じたり、疑問を持った時は
3秒遅れで写し出される映像でチェックします

 

 

この映像には 4台のカメラで 違った角度から映し出されています

さらにはスロー、ストップなどが出来 細かい分析や判定が出来ます

特定された映像は中継車経由で
審判がグランド横のモニターで確認することが出来ます

 

先月のガーナ戦は23台のカメラ
ロシアW杯は 35台のカメラが導入される予定になっています

 

ピッチ(中継車)と審判の連絡方法

 

ピッチで疑いのある伝えなければいけない判定があると
画面下にある赤いボタンを押します

 

 

ピッチ内の人はイヤホンで
レフリーの声が聞こえるようになっています

赤いボタン1つで
レフリーとコミニュケーションが取れるようになっています

例えば

審判  「VARさん 今手にボールが当たりましたか?」

VAR「 当たったのは肩なのでノーハンド! ゴール成立です」

審判 「了解!試合再開します」

このようなやりとりを瞬時に行い、正しい判断が出来ます
ピッチとレフリーの連携プレーです

 

スポンサードリンク



 

VARは 4シーンのみ使用

1 ゴール判定
2 PK判定
3 一発退場
4  間違った選手への処分

明らかに疑いようのないミスや見逃されてしまった深刻な事態を正すためのVARなのです

 

VARはSONYの映像技術

すでに様々なスポーツで行扱っているシステムですが
なぜ?サッカーの導入に時間がかかったのでしょうか?

VARは慎重で、時間がかかり試合の流れを止めてしまう

確かに走り続けるスポーツ 一瞬一瞬で勝敗が決まってしまうスポーツです

しかし、レビューにかかる時間は1分以内です

 

既にVARが導入されているセリエAでは

ファウル、退場、警告が減少し
更には 故意倒れる「シュミレーション」は40%減少しています

成果が現れています

 

確かに試合では 明らかに判定ミスなのではないか?
明らかに故意に倒れているのではないか?
時には、審判の好き嫌いで判定しているのではないか?

などと 懸念したくなるような材料が多々あります

それがVARの導入により 正しい判定が下されます

 

VARの導入で 審判はいらなくなるのか?

 

「スピードアップしてきて、どうしても見えない部分ができてきます
しかし、最終的にはレフェリー、副審判が判定をすることが大前提です
VARの情報はあくまでも援助である」

と審判は考えています

 

スポンサードリンク



 

観客も嬉しい

 

巨大なスタジアムで行っている試合
今、何が起こっているのか分からない?
なぜイエロー、レッドカードなのか分からない?

それが スタンドでVARを見ることができるのです
これからは 判定に対して 納得のいく説明になります
ますます試合が面白くなります

選手にとっても公平な判断が下されるので不信なくなります

ロシアW杯 ますます 熱く!
がんばれ日本!

 

 

アルコール依存症?お酒好き?その境目は 症状とチェックお酒の適量は・・・

あさイチ「男性の更年期」男性ホルモン低下の症状と予防対策・病院は?

イライラが止まらない!怒りの原因は病かも?解消法(食事・運動・生活)

あさイチ 臭いニオイを撃退!ミドル脂臭・加齢臭・口臭・足臭 予防と対策 食時

健康長寿の秘訣はガッツリよりゆるく・認知症リスクを軽減するには

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ニュース
中国スマホメーカーランキング 人気の理由と特徴 

中国製のスマートフォンが東南アジアに積極的に進出し世界シェアを急速に伸ばしています スマホと言えば日 …

ニュース
長谷部引退 後任吉田麻也(29)?のキャプテン力と弱みを克服して8位に・・

  「長谷部選手の後はやりにくいが、自分のスタンスで引っ張っていくしかない」 と語った吉田 …

ニュース
小室哲哉の発言に嘘とKEIKOの親族らが怒る!(週刊文春7月12号)

グッドモーニング(7月5日) 不倫報道をきっかけに今年1月小室哲哉さんが会見をした際 その発言に嘘が …