健康
Pocket

 

 

マインドフルネスは美肌・健康・ダイエット更には痛みの予防などに繋がります
しかし、集中する時間がない、気が散ってなかなか集中できない

諦めていませんか?

マインドフルネスとは 「気づき」という 意味で 自分に向き合うことなのです
自分が考えていたことに気づき、今何を感じているのか、色や音にも気づく
全てに気づくことです

そして、それにとらわれない

特別なことをするわけではありません
簡単に、誰でも向き合うことができるのです

 

BSプレミアム 美と若さの新常識では
マインドフルネスがどのような影響を及ぼすかと言う実験をしました

 

4粒のチョコレート実験

 

 

20〜50代の女性20人を対象とし

マインドフルネスをするグループ 10人
しないグループ 10人に 分けられました

普通にチョコレートを食べるグループには
味・香・満足度などのアンケートに答えながらチョコレートを食べてもらいます

 

ルール
どちらのグループも3粒は必ず食べてもらいます
4粒目は 食べても食べなくてもよい 選択が出来ます

 

マインドフルネスのグループには

チョコレートを食べる時、音声ガイドが流れます

ガイド内容
目を閉じたまま1粒をゆっくりと口の中に入れましょう
噛んでしまいたくなると思います
その気持ちをじっと受け止めながら口の中を下で転がしてみましょう

 

この音声ガイドに従って食べている
この感じがマインドフルネスをしている状態です

 

この実験の結果 4粒すべてのチョコレートを食べた人数は

普通に食べたグループ  10人中7人

マインドフルネスをしたグループ 10人中1人

 

マインドフルネスをして4粒食べなかった人に話を聞いてみると

1粒目で満足感が味わえ2粒、3粒と満足感は下がっていった
2粒目から甘さが口いっぱいに広がりを感じ もう十分に感じた
そして
4粒すべて食べた人は 4粒目のおいしさは感じなくなっていた

 

スポンサードリンク



 

マインドフルネスの正体

京都府医科大学  貝谷宣代氏

明らかに食べる量、ペースが違います
音声ガイダンスにより マインドフルネスができていると言うことです
音声ガイダンスがなくても 自分でも出来る様になります

 

マインドフルネス イーティング

 

食べ過ぎ飲み過ぎ防止

 

脳は、シュミレーションをしてチョコレートの味を予測します
そして 実際に口の中に入ってきた感覚刺激と照合して 経験をもとに味を作り出します

そこで
感覚刺激に注意を向けることにより 脳への伝達がシャープになります
すると もともと持っていた予測と ズレができ 驚きが生じます

 

2粒、3粒目では 驚きが少なくなり それほど美味しさを感じなくなります

お酒に関しても同じようなことが言えます
飲み過ぎてしまうと本来の味を感じられなくなる
ただ 量を飲んでしまう・・・

味わうことができると ダイエット防止、飲み過ぎの防止にも繋がります

 

味をしっかり確認し噛む、舌を動かす 味わいながら食べる
料理のことを理解する などのマインドフルネスが自然なダイエットにつながります

 

マインドフルネスは 満足を知るダイエットでリバウンド防止にも役立ちます

無意識で食べていたことが
自分の体で感じる、集中することにより 「もう食べなくて良い」と変わってきます

食事制限ではありません
食べたいものを食べたいだけ食べていても自ずと量が減ってきます
腹八分目で我慢しているわけでは無いのです

 

スポンサードリンク



 

空腹感も満足感も、実はバーチャルリアリティーだからです

実験)

部屋の時計を細工します
嘘の時間で 「今午後6時です」 と伝えます

すると
太っている人は猛烈に空腹感を感じてきます
これを外発反応性といって、本来はお腹がすいているのではなく
もう6時、ご飯の時間!という外からの刺激により 脳は空腹感を感じてしまいます
これがバーチャルリアリティーです

 

美肌づくり

 

食べることに集中するのと同じようにお肌の手入れにも利用します

手のひらが 肌と触れる感じを意識し集中します
ゆっくりと手を動かしながら 肌と会話をするような気持ちでお手入れをします

するとストレスが消えて 肌艶が良くなります

 

マインドフルネスでストレスがなくなる

名古屋大学教授 大平英樹氏

脳の変化

人間の脳は基本的に集中することが苦手です

よく気が散ると言うことがありますが
脳にとって気は 散るようになっています
なぜなら
脳はできるだけエネルギーを節約したいのです
集中するという事は大変エネルギーを使います
脳はなるべく怠けたいのです

 

マインドワンダリング

マインド=心 ワンダリング=さまよい

 

脳は過去の嫌な出来事や不安などあれこれ考え 悲観的に陥り重度なストレスを起こします

例えば外で嫌なことがある
家に帰ってもまた思い出してしまう
そこで嫌な記憶の想定や心配を生み出します

このマインドワンダリングを、マインドフルネスにより抑制することができます

 

脳の前頭葉にあるdlPFC(背外側全頭前野)がその役割をしてくれます

この部分をマインドフルネスにより活性化しストレスを抑制することができます

ストレスは 肌の状態や健康に悪影響を及ぼします

 

スポンサードリンク



 

脳はエネルギーを節約したい、怠けたい
脳のエネルギー補給をするにはマインドフルネスが可能になります

 

やり方(方法)

 

⑴ 姿勢 腰と足が直角になるように座る

⑵ 胸を張って、顎を引き、背筋を伸ばす

⑶ 集中する対象は、自分の呼吸です

 

さぁマインドフルネスを行ってみましょう

雑念が浮かんでも問題はありません
雑念に気づいたらまた自分の呼吸に集中します

呼吸の状態を実況中継するかのように感じていきます

雑念ばかりであっても
自分がそう感じていることを認識することもマインドフルネスになります

 

マインドフルネス
難しく考えているより はるかに誰でも簡単にできそうです

 

最高のマインドフルネス

美しい姿勢で早歩きをする
この時にマインドフルネスを行えば美容健康ともに最高だという
姿勢を正し、呼吸を感じ
自身の体感を感じながら歩く 動く景色に気づく
歩く事は身体的にもとても良いことです

 

痛みに有効

 

 

東京大学附属病院 特認教授 松平 浩氏

腰痛の場合

少し動かしただけでも痛い
押しただけでも痛い
この状況があたかも腰全体が悪くなっているように思ってしまいがちですが

それだけではありません

その不安、恐怖に伴う脳機能の不具合からくる痛みの過敏さが
かなり影響していると思われます

腰が痛い すると
脳の痛みの回路と呼ばれる神経細胞を興奮させます
この興奮が病を引き起きす原因にもなります

腰が良くなれば痛みは消えるはずですが
不安やストレスにより 脳の興奮が収まらず いつまでも痛い

 

これを解消するのが前頭前野(dlPFCの一部)です
ここを活性化する(マインドフルネス) ことにより痛みを抑えることができます

 

マインドフルネスを生活に 少しずつ取り入れていくのはとても良いことです

 

自分と向き合う

自分に気づき 感じる

 

しかし悪い病の可能性もありますので
必ず痛みを伴うときは医師の診断をお勧めします

マインドフルネスは
最近の慢性の痛みのガイドラインにも有効的であると記載されています

 

マインドフルネスは
ダイエット、美肌、ストレス回避、痛み回避などに有効的です
健康のためにも必要不可欠になってきます

是非 日常生活にマインドフルネスを継続的に行いたいと思います

 

長寿に繋がる体に良い食べ物 おすすめ「8品目」本当に大切なものとは?

最新!血管の老化を防ぐ優秀な食べ物は高血糖・動脈硬化を予防する

アルコール依存症?お酒好き?その境目は 症状とチェックお酒の適量は・・・

芋焼酎は血栓を溶かす!健康効果と気になるカロリーとプリン体 Amazon売れ筋

味噌が血圧上昇を防ぐ!驚きの健康美容効果 弾力ぷるりん美肌も夢じゃない 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

健康
糖質制限 食べても良い物、知らずに食べている悪い物?

      糖質制限 良かれと思って食べているものに落とし穴が・・・ …

健康
たけしの家庭の医学 免疫力が上がる栄養素! 5日間で成果が出た

    免疫力は健康のバロメーター 溜まった疲れがなかなか取れない 季節変わり目 …

健康
間違った薄毛対策 知らないと損をする/育毛・薄毛治療薬

  頭皮に良いと思っていたことが実は良くなかったり 薄毛の予防として行っていたことが意味が …