比較 各社A Iスピーカーの特徴 使いやすいのはどれ?

ニュース
Pocket

 

 

 

去年の年末から発売された各種スマートスピーカー!

対話型の音声操作に対応したAIアシスタントを利用可能なスピーカーで、AIスピーカーとも呼ばれています

 

その違いと特徴を分かりやすくご紹介します。そして、今年初頭に発売予定のAppleのスマートスピーカー「HomePod」の優れた機能とは・・・?期待が高まるスマート生活はどのように変化していくのでしょうか?

スポンサードリンク



Google Homeとは

 

Googleのスマートスピーカーです。

Google本来の検索機能が正確で、「OK Google」がアシスタントのAIスピーカーです。
Googleが提供している「Youtube」「翻訳」「マップ」など利用できるのが特徴です。
Googleアシスタントの魅力は「音声解読」の正確さです。
日本語の難しい同義語や、ニュアンスの違った言葉もきちんと理解してくれます。

他のAIスピーカー「LineのClova WAVE」と比べても賢く、
Google検索とユーザーが求めるリクエストにも即時に答えてくれます。

LINEの音声AI「Clova」ももちろん悪くはありませんが
「GoogleHome」の方が臨機応変に難題も答えてくれるようです。
言葉の解析能力、速度については「Googleアシスタント」が優秀と言われています。

価格 Google Home 1万4000円・Google Home Mini 6000円
3か月 音楽聴き放題

スポンサードリンク



 

LINEのClova Friendsとは?

 

(こちらは第二弾になります)

とにかく可愛いくて片手で持てるのが特徴です。「Clova」と声掛けをします

LINEキャラクターのブラウン「Clova Friends BROWN」と、
サリー「Clova Friends SALLY」の2種があります。

片手で持つことにより、親近感が持てます。
耳がマイクになっていて、鼻やくちばしを1度押すと一時停止、長押しすると「Clova」と声をかけたことと同じ状態となるのも特徴です。

又、背面にはマイクOFFや音量の調整、Bluetoothペアリング用の複数のボタンを備えています。
価格 6750円
重さ:378グラム
サイズ:BROWN(72×72×170.3ミリ)SALLY(72×72×166ミリ )

バッテリーも搭載しているので外出先での利用が可能です

4000万曲以上搭載 6か月聴き放題

今後の対応として

「○○さんに電話をかけて」と音声だけで通話ができ、着信機能についても対応していくようです。

AppleのHomePod

 

発売予定

Siri搭載のホームスピーカ、HomePodの発売を2018年初頭の予定です。

特徴は何と言っても 音の良さです。

7つのツイーターに4インチのサブウーファーと6つのマイクに、ビームフォーミング技術に優れています。

サブウーファーとは、

100 Hz 以下の超低音域のみのスピーカー

ビームフォーミング技術とは、

東芝が開発し,ビームフォーミング技術により高速無線 LANの通信品質が安定する。

Siriを利用でき、iPhoneやiPadと同じような質問にも答えることが出来ますが、HomePodの特徴は、単なるスマートスピーカーだけではなく、音質にこだわったスピーカー?と期待ができるようです。

スポンサードリンク



Amazon Echo

 

11月中旬から発売開始されたが、製品供給の問題からか、限られた販売になっていので、入手できた人も少ない。

「Google Home」ほどのレベルには達していないようです

各社とも、オリジナルモデルに続き、小型モデル、ディスプレイ搭載モデルなど 相次いで発表しています。

AIとのスマート生活 今後楽しみになっていきます。

 

 

アルコール依存症?お酒好き?その境目は 症状とチェックお酒の適量は・・・

あさイチ「男性の更年期」男性ホルモン低下の症状と予防対策・病院は?

朝飲む缶コーヒーが危険過ぎる?毒にも薬にもなるコーヒー

 

長寿に繋がる体に良い食べ物 おすすめ「8品目」本当に大切なものとは?

芋焼酎は血栓を溶かす!健康効果と気になるカロリーとプリン体 Amazon売れ筋

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ニュース
ネット通販で失敗しない服の選び方/お店での試着での注意点・あさイチ

店頭や通販サイトで服を購入したが、サイズ、色が、イメージが・・・ 購入したころのハイテンションが 自 …

ニュース
中国スマホメーカーランキング 人気の理由と特徴 

中国製のスマートフォンが東南アジアに積極的に進出し世界シェアを急速に伸ばしています スマホと言えば日 …

ニュース
長谷部引退 後任吉田麻也(29)?のキャプテン力と弱みを克服して8位に・・

  「長谷部選手の後はやりにくいが、自分のスタンスで引っ張っていくしかない」 と語った吉田 …