ヤングマン西城秀樹さん(63)死去にショック 脳梗塞からの挑戦「あきらめない」

芸能
Pocket

 

 

 

ショックです
歌手・西城秀樹さん死去(63)さんが16日午後11時53分、
急性心不全のため横浜市内の病院で亡くなられました
4月25日 自宅で倒れられ救急搬送されていました

2003年と11年に脳梗塞を発症し、右半身麻痺の後遺症が残っていました

 

以前 テレビで秀樹さんのリハビリ姿を目の当たりにして
私は 勇気をもらいました
懸命に 復活を望む 秀樹さんの姿に感動し励みにさえなっていました

スポンサードリンク



2004年 9月1日発売(リベロ)
あきらめないー脳梗塞からの挑戦

厳しい闘病生活の中
絶望への歯止めとなったのは
いつも心に秘めてつぶやいていた、この言葉だった・・・

あきらめない

Amazonの内容紹介
脳梗塞という病魔から見事再起した西城秀樹
その「闘病」「危機」「家族」「追憶」「軌跡」「教訓」
彼の想いの全てをこの一冊に凝縮。秘蔵写真も満載でファンならずとも必読の書。

テレビで拝見した秀樹さんは
家族とハワイに行きたい
又 ステージで歌いたい
そんな力強い 一歩一歩、でした
なんとしても前に進みたい秀樹さんの姿でした

1972年3月に「恋する季節」でデビュー
郷ひろみ、野口五郎「新御三家」と呼ばれていて芸能界を引っ張っていました

1973年 74年 連続で、日本レコード大賞歌唱賞を受賞

スポンサードリンク



1979年には 誰もが知っている?
YOUNG MAN(Y.M.C.A.)がミリオンセラーになりました
歌とアクションで日本中が湧いた 名曲です

テレビドラマで印象的だったのは、寺内貫太郎一家です
激しく言い争いながらも 愛が溢れるドラマでした

映画、舞台、ミュージカル、ドラマにと幅広く活躍していた秀樹さん

更には東南アジア、ブラジルなど、海外での評価・人気も高かかったようです

2001年6月
美紀夫人と結婚、翌年に長女、翌々年に長男が誕生しました

お子さんたちは 秀樹さんの元気な姿を見たことがなかったようです

リハビリを続けながらステージする秀樹さん
ステージまでは 支えられないと歩けない
しかし、
ヤングマンの曲の前では しっかりと 歌い振り付けをしていたそうです

スポンサードリンク



2003年と11年に脳梗塞を発症
右半身麻痺の後遺症が残っていました

あまりにも早い 訃報に驚きは隠せません

ご冥福をお祈りいたします

ヒデキ、感激!
ハウスバーモントカレーのCMは 今でも耳に残っています

血管を柔らかくて突然死を防ぐ/原因と予防法

老化を防ぐ!原因は糖化と酸化 食材と調理法で大きく変わります

血糖値を下げる食品10品目と簡単な食べ方と注意すること

長寿に繋がる体に良い食べ物 おすすめ「8品目」本当に大切なものとは?

正しい糖質制限ダイエット それは意外に簡単なことでした

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

芸能
高嶺の花 峯田和伸 石原さとみとベットシーン 二面性の顔が魅力的

水曜夜10時 日テレ「高嶺の花」放送中 ももとぷーさんの会話がハートフルでキュンキュンしちゃう女子も …

芸能
日曜ドラマ「この世界の片隅に」松本穂香の演技 別バージョンも

TBS日曜ドラマ 午後9時 「この世界の片隅に」が面白い 昭和19年に広島市江波から呉に、18歳で嫁 …

芸能
2018ミスマガジン最終選考!小野妹子の子孫「えのきさりな」と歴代ミスマガジン

    週刊ヤングマガジンで行われる読者投稿形式のグラビアミスコンテスト 7年ぶ …