殺人タックル日大アメフト部の反則!監督の悪質な指示?やり口? 

ニュース
Pocket

 

 
アメリカでは殺人タックルとも言われる行為
反則をした選手は干されている状態で、監督からは やるなら試合に出してやる
この意味は 何なのか?

相手のQB (クオーターバック選手)に怪我をさせる
「何か言われたら監督の意思と言って良い」との趣旨で、選手の名前を挙げ指示をした
(5/15付スポーツ報知より)

 

日本大学 対 大関西学院大学
アメリカンフットボールの強豪同士の試合に起きた悪質な行為が波紋を呼んでいます

 

関学の選手がボールを手放した2秒後に
日大の選手が背後から強烈なタックルをする

 

 

しかも両足をつかんで倒した後に相手の選手をひねっているようにも見える

 

 

タックルを受けた関学の選手は、右膝軟骨損傷で全治3週間のけがをし
更には
左足のしびれが残ることから 精密検査を受けていた
家族の話では、選手は精神的にも深いダメージを受けていると言う

 

この選手は、将来有望な2年生
通称:牛若丸

関西学院大学アメフト部 小野 宏ディレクターの話では

「動き回ることができる 牛若みたいな選手なので
2年生になったばかりで、試合に出 4年生のクオーターバックを差し置いてまで
先発に起用され使われていますので、これからの舞台が花開くのでは?」

 

スポンサードリンク



 

かなり期待され 将来有望な選手でした
それだけに本人の精神的なダメージも大きいと思われます

 

この悪質 極まりないタックル そして選手のダメージにより
関東学生連盟では
法大、東大、立大の3校は 連盟での3試合を中止!と言う文章を提出しています

 

更に
スポーツ庁 鈴木大地長官は、事態の原因究明をする考えを発表

「あれは衝撃的な映像で非常に危険なタックル行為でありました
どういう考えであのプレーに至ったのか というのをまず探ることが必要だと思っています」

 

関西学院大学 鳥内秀晃監督は

「うちのクオーターバックご両親ご家族に、謝罪も何もないと言うのが一番残念です
事態に抗議文を送り、反則行為に対する見解と正式な謝罪を求めています」

 

特に問題視しているのは
日大アメフト部 内田正人監督が反則プレーの試合後に口にした言葉です

「力がないから激しくプレッシャーをかけている
あれぐらいやっていかないと勝てないやらせている私の責任です」

スポンサードリンク



 

スポーツ紙の謝罪に対して悪質なプレーを容認しているかのような発言をしていました

 

信じがたい映像

問題の試合の中でのことです

「当該選手が3回パーソナルファウルを立て続けに起こし サイドラインに帰ってきても
日大の監督にもコーチにも 怒られている様子が全くありませんでした」
(関西学院大学アメフト部小野大でレクター)

 

確かに
映像を見ると、わずか1分半で3回のファールをした選手が
ベンチに戻っても 怒ら怒られるどころか、労っているような光景がありました

肩を
ポンポンと叩く仕草や ヘルメットにやさしくタッチしている
労っているとしか思えな行動は

良くやった? ドンマイ? などを想像してしまいます

スポンサードリンク



 

やはり背景にあったのは 監督の指示だったのでしょうか?

普通に考えても アメフトは 危険なケガの多いスポーツです
監督は勝利を支持するだけでなく 選手一人ひとりの安全も考えなければいけないと思います
ましてや、将来有望な若者達 健康で健全な心を持って社会に出て欲しいと思います

 

 

立っているだけで痩せ体質になるバレトン立ち 体が記憶するから脂肪が燃える

太る原因は脂肪の摂り過ぎではない!賢い食べ方と痩せる食材

鎌倉ドライブ スィーツ巡りオシャレな海岸通から古民家〜苺狩りまで

あさイチ「男性の更年期」男性ホルモン低下の症状と予防対策・病院は?

オーダーメイドおすすすめ枕「まくらぼ」 感想・評判・価格

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ニュース
ネット通販で失敗しない服の選び方/お店での試着での注意点・あさイチ

店頭や通販サイトで服を購入したが、サイズ、色が、イメージが・・・ 購入したころのハイテンションが 自 …

ニュース
中国スマホメーカーランキング 人気の理由と特徴 

中国製のスマートフォンが東南アジアに積極的に進出し世界シェアを急速に伸ばしています スマホと言えば日 …

ニュース
長谷部引退 後任吉田麻也(29)?のキャプテン力と弱みを克服して8位に・・

  「長谷部選手の後はやりにくいが、自分のスタンスで引っ張っていくしかない」 と語った吉田 …