乳がん発生率を40%軽減する食品(国立ガンセンターの統計)は美肌効果も凄い!

健康
Pocket

 

ある食材を毎日続けると「乳がんの発生確率が40%引くくなる」というデーターがあります
免疫効果を高めることにより、乳がんだけでなく他のガン発生も抑制させることが分かりました
更には、美容効果と健康増進などが様々な効果が期待出来るといいます
それは「 味噌 」です
味噌には驚くべき美容効果と健康パワーがありました
(農学部 生物環境化学科北垣浩志教授 佐賀大学 大学院
NHK BSプレミアム美と若さの新常識で語る)

 

 

味噌の驚くべき発酵パワー

 

味噌は健康に良い発酵食品です
発酵食品と言うとヨーグルト、キムチ、納豆、チーズなどが主に食べられていますが
実は味噌を食べている日本人は大変少ないのです

味噌は調理が必要だったり、塩分が気になるなど食べる機会を失ってしまいます

味噌 = 塩分 ?

実は味噌には、血圧の上昇を抑える成分があります

 

スポンサードリンク



日本人は、味噌汁を飲んでいるから血圧が高く、脳卒中を引き起こす
と言われ続けていましたが、
味噌汁を飲んでいると、血圧が下がると言う結果も出ています

それは味噌汁の中には
血圧を上げる塩(成分)と、下げる塩(成分)があるからです

味噌を作る発酵の過程で、血圧を下げる成分が生まれてくる?
その正体はまだはっきりとしていませんが、この成分がある事は間違いないようです

 

味噌を食べると、その成分が腎臓で
体に含まれている余分な塩分を排泄する働きがあるといいます
その結果、
血圧の上昇は抑えられ 血圧を下げる と推測されています

 

1日 味噌汁 2杯 (40g)を3ヶ月飲み続けても血圧の変化がない事が実証されています

 

味噌が 素晴らしい理由

 

大豆に麹菌を入れ みそ麹が出来 味噌になります

この時の味噌麹が、大豆のタンパク質を分解して良質なのアミノ酸になります

味噌の発酵過程でできる成分は

 

グルコシルセラミド、アミノ酸、イソフラボン、オリゴ糖、リノール酸、ペプチド、レシチン、
カルシウム、メラノイジン、ビタミン、ポリフェノール

 

いかがですか、健康と美容に良いものばかりです
これだけでも 味噌の素晴らしさが分かります

 

味噌の効果

 

☆ 乳がん・ガン予防

 

味噌汁を 1日2杯以上飲んでいると、乳がんの発生率が40%低くなる

味噌汁はインスタントでも大丈夫です
味噌の中の健康生成分は安定しています
味噌汁の煮込みすぎは 風味を損ないますが栄養面では問題ありません

 

胃潰瘍の発生率が下がる
お味噌汁を飲む、飲まないで 胃がん発生率が全く違います

胃、食道、消化器官の ガン発生の予防効果も高い

 

スポンサードリンク



 

☆ アレルギー予防

花粉症、皮膚炎、肌荒れ
味噌の中には、乳酸菌MN45抗アレルギー作用を持つ乳酸菌があります

 

☆ 特に 美肌効果が高い

 

大豆に麹菌を入れて発酵するので、良質なアミノ酸がたっぷり含まれています
良質なアミノ酸は肌を綺麗にします

弾力のある肌には水分量が大切です
肌水分が少ないと、表面がめくれて外敵が侵入しトラブルの原因になります

味噌汁を2週間飲み続けることにより
角質層の水分量が1.4倍増えます
更、に弾力がアップし、キメが細かくなったと実証されています
(1日2回の味噌汁効果です)

 

味噌汁は飲む美容液

保湿をアップする グルコシルセラミドのおかげです
このグルコシルセラミドは味噌を作る発酵の過程でできます

グルコシルセラミドを肌の細胞に投入すると肌細胞を活性化します

 

スポンサードリンク



 

肌の一番下にある基底層には、肌細胞を活性化させるスイッチがあり、
グルコシルセラミドを摂取すると、
血液を通り基底層に届いてスイッチを ONにします
すると、肌のセラミドが増加します

セラミドは、肌の水分をくっつけて、水分を内側に保つ働きがあります
セラミドが多いと肌の水分量が上がり、肌のバリア機能もアップします
肌の内側からしっかり潤いを保ってくれるのです

味噌をとることで どんどん肌が綺麗になります

 

グルコシルセラミドは
こんにゃく、とうもろこし、りんごの皮、甘酒、麹などにも含まれています

 

☆ 腸内細菌の改善

グルコシルセラミドが
善玉菌(ブラウティアコッコイデス)を1.8倍に増加させます

腸内環境を整えると
アレルギーの抑制効果が高くなり大腸の炎症や精神安定の働きもします

 

恐るべし味噌効果です

和食中心の味噌汁メニューに切り替えることにより
自助回復能力が高まり、風邪もひきにくく回復も早やまると言われています

 

健康と美容に こんなにも優れた味噌、知らないと損をしますね

1日 2杯の味噌汁を心がけましょう

 

子宮にやさしい7の習慣 女性ホルモンの乱れを整え予防する

ヨーグルトの最も効果的な食べ方(タイミングと食べ合わせ)/乳酸菌の種類と効果 

立っているだけで痩せ体質になるバレトン立ち 体が記憶するから脂肪が燃える

美しく健康的にダイエット/最初に食べる1品で変わる!食事方法とレシピ

正しい糖質制限ダイエット それは意外に簡単なことでした

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

健康
熱中症予防 スイカの栄養効果がハンパない 筋肉増強に期待 夏だからこそ!

  スイカ、冷たく冷やすと美味しいですね でも冷たくて美味しいだけではありません 水分ばか …

健康
バランスが良い食事でも危険 新型栄養失調症 とは?予防と対策

自分では気が付かない・・・ 一見健康に見える人でも栄養素が不足しています 働く女性を対象に健康診断を …

健康
かすれて低い声 若返りのドリンクで声のアンチエイジング(予防と対策)

  ガサガサ声・かすれ声・年齢と共に低くなる声 これってどうにかならないの? 若いころのよ …