だる〜い疲れを取る 正しい睡眠と入浴法 食事で予防

健康
Pocket

 

 

疲れだるさは脳のサビから来ています
脳にあるピンポン玉位の全身をコントロールしている自律神経
この自律神経は24時間働いています

自律神経は、心臓を動かしたり、呼吸を早めたり体温を調節したり体の安定を整えてくれています
自律神経は、休むことなく体をコントロールしている司令塔です

激しい運動やストレスを感じてしまうと自律神経に負担がかかります
すると活性酸素が発生

この活性酸素が自律神経を傷つけ細胞を傷つけ機能を低下させてしまいます
いわゆる自律神経がサビる
本来の働きができなくなってしまう状態になります

自律神経の細胞のサビを取り、傷を癒してあげる
良い睡眠をとることが大切です

 

疲れを取る睡眠

 

スポンサードリンク



 

横向きで寝る

いびきをかきにくくする体制
いびきは自律神経の大敵です
いびきをかいている状態は、酸素の量が少ないので、血圧や心拍数維持しようと自律神経が頑張ってしまいます

 

熱帯夜のエアコン

エアコンはかけっぱなしで
大量の汗をかかないと言うことが大切になります
寝汗をかいているのは寝ているより自律神経が頑張って体温を調節しています
一晩中快適な温度を維持する必要があります
エアコンの設定温度
夜寝るときに快適だと言う温度にプラス1度にして設定します

自律神経への負担がない目覚め方とは

 

タイマー予約したテレビの小さめの音がオススメ

目覚まし時計の大音量で目を覚ますと、
いきなり自律神経を驚かせ 血圧や心拍数を上げようとしてしまい 大変疲れてしまいます
テレビの音量は聞き覚えのある声で少しずつ脳から起こしていくことができるからです

音量は普段見ている時より小さめに設定

 

お風呂の入り方

 

やってはいけない事は、熱いお湯にゆっくりそ 浸かることです

熱いお風呂につかっていると、当然汗が流れてきます
これでは
自律神経がフル回転して体温調節をしようとします

大量の汗をかくような熱いお風呂は、自律神経を酷使してしまいます
 それであればシャワーで簡単に済ませるのがむしろ良いといえます

疲れを取るためのお風呂の入り方は

ぬるま湯で半身浴がオススメです額に汗をかかない程度に行ってください
疲れを回復させるためには大量の汗をかかないことです
自律神経の力は年齢とともに男女とも落ちてきています

10代がピークとすれば40代が半分、それ以降も下降していきます
日ごろから自律神経を労わるようにして 緩やかな下降にしてあげることが大切です

 

スポンサードリンク



 

疲れを軽減するスーパー食材

 

鶏胸肉は最強食材です

 

牛肉、豚肉や鰻は健康面での疲れをとってくれますが、自律神経と言うと鶏肉の胸肉が有効です

自律神経のサビをとってくれるのが鶏胸肉です

それは鶏胸肉のイミダゾールジペプチドです
これは渡り鳥の研究から分かった事です
渡り鳥の羽の付け根 胸の辺りにある成分イミダゾルジーペプチドが
細胞のサビを防ぎ、長時間飛び続けることができるのです

 

実際の研究でも2週間、人がイミダゾルジーペプチドを摂取することで
76%疲労回復ができたと言うデータがあります

 

マグロやカツオにも多く含まれています
ずっと泳ぎ続けている魚だからです(消耗の激しい場所にある)

摂取量は鶏胸肉1日100gを食べるのが理想、継続することです

 

熱に強い
しかし 水溶性なので 茹でてしまうと煮汁に逃げてしまします

 

鶏胸肉の調理法

 

作り置きをしておくと毎日食べられますね

胸肉は厚みがあるので2センチの厚さに開き、平にする
熱が取りやすくなります

パサパサ感を解消するためには
お酒をふりかけ、保水力を高めます
さらにオリーブオイルをまんべんなくつけることで、油膜で水分の流出を防ぎます

ラップを、かけ電子レンジで片面3分ずつ両面加熱します

作り置きは便利です

食べやすい大きさに切って保存袋に入れ 冷蔵庫で1週間持ちます

 

鶏むね肉のお手軽レシピ

 

スポンサードリンク



 東南アジアの代表的な鷄料理カオマンガイ

決め手はねぎソース
材料は
ネギ・にんにく・しょうが・醤油・ごま油を混ぜる
顆粒スープの素やオイルで下味をつけたご飯の上に一口大に切った鶏胸肉を乗せて
ネギソースをかけたら出来上がりです

大人から子供まで楽しめる味です

鶏胸肉と梅肉の煮込み風

梅にはクエン酸があり1日2個摂ると疲労回復が期待できます

作り方

 梅干・砂糖・和風だし みりんを使い梅肉ソースを作ります
鶏胸肉は酒と醤油に5分つけ 片栗粉をまぶします
片栗粉をつけた鶏肉を、フライパンで焼き 焦げ目がついたら 梅肉ソースを加え完成です

 

アヒージョ

 

作り方

フライパンにオリーブオイル・ニンニク・鷹の爪を入れて火をつけます
弱火で、油にニンニクの香りをつけていきます
にんにくの香りが立ってきたら 玉ね・ぎしめじ 鶏胸肉 塩こしょうを入れます

ニンニクたっぷりの香りのアヒージョの出来上がりです

その他

鶏胸肉のポトフ
ソテーした胸肉のマスタードソースレモン汁和え
野菜たっぷりラタトゥイユ鶏胸肉を下ごしらえしておくと簡単便利にすぐできます  温活で疲れを取る 

人間は冷えを感じると自律神経はスイッチを入れ、

心拍数をあげたり 体温を上げたり 呼吸数と指令します
冷やさないためには温活が必要です

筋肉を鍛える

適度な運動することにより筋肉が着き血行が良くなり冷え対策になります

筋肉は血液を押し出すポンプの役目です

指を1分間組む

第一関節のところで指を交互に組み合わせます
指の先には末端は、動脈静脈が切り替わる大事なポイントです
血流が滞りやすい場所で、ここに刺激を加えると血流が良くなります

足首のゴムの部分を締め付けると血流が悪くなる

 

湯たんぽ活用術

太ももを固める

太ももは全身の中で最も筋肉の多い部分
筋肉の多い場所は、血流が多い場所なので温めると、血の巡りが良くなり体温を効率よく挙げられます

足の裏、手のひらを温めるより効率的になります

湯たんぽで温めるときの注意

長い時間太ももに置きっぱなしにしておくと汗をかいてしまうので
適度に太ももお腹背中などに移動させるのも良いでしょう

 

注意する疲労によるだるさ

だるさに加えてどこかに痛みなどがある
これまでとは違っただるさを感じる
だるさが2週間以上続いている

このような時は医師の診断を受けましょう

 

 

 

あさイチ「性ホルモンの減少と物忘れ」原因と対処法 最近イラっとする・・

ヨーグルトの最も効果的な食べ方(タイミングと食べ合わせ)/乳酸菌の種類と効果 

美しく健康的にダイエット/最初に食べる1品で変わる!食事方法とレシピ

健康長寿の秘訣はガッツリよりゆるく・認知症リスクを軽減するには

長寿に繋がる体に良い食べ物 おすすめ「8品目」本当に大切なものとは?

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

健康
ムラムラ・イライラしたら・・筋肉を使え!ベストな解消法

  嫉妬、苛立ち、逆恨み・・・ ムラムラ、イライラ この原因がホルモンに関係していることが …

健康
愛情で若返るオキシトシン・タッチ!秒速5cmの秘密

秒速5cmで 若く美しく オキシトシンタッチ(BS 美と若さの新常識より)   &nbsp …

健康
美味しさ抜群!生姜オイルの作り方 脂肪燃焼と健康効果

ダイエットを姥目的とした番組で紹介された「生姜オイル」 しかし生姜とオリーブオイルの組み合わせは ダ …