チーズは内臓脂肪を減らす!食べ方と注意(家庭の医学より)

健康
Pocket

チーズが内臓脂肪をへらす?!

有酸素運動を取り入れて内臓脂肪を減らす事も大切ですが
一番は 食事の見直しです

内臓脂肪は女性よりも男性の方がつきやすく
皮下脂肪に比べて生活習慣の影響を受けやすいのです
暴飲暴食、お酒や脂っこいものを好む人は特に注意しましょう
tv家庭の医学より
最強食材「チーズで内臓脂肪を減らせ!」
脂肪のかたまりであるチーズが?

スポンサードリンク



なぜチーズで内臓脂肪を減らし体重を減らすことが出来るのでしょうか?

 

脂肪の種類は2種類

① 長鎖脂肪酸
体に溜まりやすい脂肪お肉など含まれる

② 中鎖脂肪酸
分解さされやすく吸収しやすい脂肪チーズなどに含まれる

 

チーズは体に溜まった脂肪を分解し促してくれるというデーターもあると言います

*チーズは 肥満防止と内臓脂肪を減らす

さらに チーズにはもう一つの成分があります

 

それは・・・チーズに含まれるカルシウムです
カルシウムは脂肪の燃焼を促進し脂肪の蓄積を抑える効果があります

 

スポンサードリンク



カルシウムには2種類あります

①リン酸カルシウム
小魚などに含まれ骨や歯の形成に役立つもの

②カゼインカルシウム
乳製品に多く含まれ体に吸収されやすくカルシウムの摂取にはとても効果的ですしかし
残念ながら牛乳のカルシウムは吸収されにくいのですチーズのカルシウム吸収率は40%かなり高い数値です
少量でも吸収率の高い食品になります

 

チーズの効果的な食べ方

 

チーズは
プロセスチーズ でもナチュラルチーズでも効果は同じです

プロセスチーズとは加熱殺菌してあるもの
ナチュラルチーズとは乳酸菌が生きているもの

食前 15分を目安に10~20g
1日 30~60g(朝 昼 晩 おやつなど時間を決めて食べましょう)

チーズを食べると満腹感が得られ次の食事を抑えることもできます

有酸素運動は面倒、ですがチーズを習慣的に食べると
内臓脂肪を減らし 体重も減らすことができます
サラダに粉チーズ・スープに粉チーズ

毎日の食生活にチーズを取り入れる事で内臓脂肪が減らせます

 

注意するチーズの食べ方

 

人の体は 糖を摂ると血糖値が上がりインスリというホルモンが出て太りやすくなります

 

スポンサードリンク



糖質の少ない食事は血糖値を下げ
膵臓からグルカゴンというホルモンが排出され、脂肪の分解を助けてくれます

脂肪と糖質を一緒に摂ると太ります脂肪のかたまりであるチーズを食べた時は 糖質を抑えましょう

また
チーズは塩分が多いので注意が必要です

チーズと上手に付き合って食生活を見直してみましょう

内臓脂肪は
糖尿病・高血圧・高脂血症を引き起こす原因になります

 

ワンポイント

朝の目覚めを良くする食品
チーズで解消スライスチーズ1枚が肝臓の働きをサポートしてくれます

 

老化を防ぐ!原因は糖化と酸化 食材と調理法で大きく変わります

健康長寿の秘訣はガッツリよりゆるく・認知症リスクを軽減するには

あさイチ「男性の更年期」男性ホルモン低下の症状と予防対策・病院は?

血管を柔らかくて突然死を防ぐ/原因と予防法

ttp://timemainichiremon.com/2017/12/22/あなたは脳に騙されている「疲れると甘いものが/

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

健康
生ニラ蕎麦 簡単美味しい健康美肌レシピ

ニラというと ニラ玉、ニラレバなど炒めたり スープに入れるというのが定番料理ですが、 刻んだニラをそ …

健康
大塚愛のさくらんぼ 笑顔咲く~健康効果

さくらんぼ と、言えば     思い出すのが、大塚愛さんの さくらんぼ♪ 笑顔咲 …

健康
ガン細胞は1日に約5000個出来る 減らすために必要な事

(あさイチ)     がん細胞は1日で5000個出来る・・・ ではその5000個 …