5千円札の樋口一葉の奇跡の14か月 知られざる人生と苦悩 頭痛肩こり妄想

未分類
Pocket

 

 

明治の文壇に彗星の如く登場した女性作家 樋口一葉

社会の底辺に生きる人々を情感を込めて描き、日本初の女性プロ作家となりました

そんな樋口一葉さんに襲った黒い影とは?

天気が荒れると忍び寄ってきた
痛い痛い と悩みの種であったのは頭痛でした

そして、重症の肩こりでした

 

お札に印刷される人とは?

世界に誇れる日本の偉い人と言うのが基準にあります
その他には、偽造がしにくい
顔にシワがあったり、ヒゲが生えたり、そういう方が偽造がしにくいと言われています

以前にも樋口一葉さんはお札の候補になったことがありましたが

偽造しやすいお顔だったようで、使われませんでした

現在は印刷技術が優れ、使われるようになったそうです

スポンサードリンク



幼少の頃は貧し痛い生活をしていた樋口一葉

今では五千円札に使われているとは 何とも・・、

父を亡くした一葉は、一家の大黒柱となり縫い物をして生計をたてていました

ある日、知人が小説で原稿料を手にしたと聞きました
大好きな小説を書いてそれが収入になる!

こんなすばらしいことがあるのか?作家になって家族を養おうと決心しました

しかしこの時代に小説を書いてそれを収入にすると言うのは酷な考えです

 

一葉は、小説家 「半井桃水」に指導を乞いました
半井桃水は新人作家の登竜門である雑誌を発行

そこはに一葉は1年がかりで(明治25年)「 闇桜」でデビューしました
恋心を告げられるまま病で死んでいく少女描いた短編です

しかしそう簡単なことではありません

大きな壁が立ちはだかっていました

スポンサードリンク



 

深刻な悩み ① 頭痛

16歳から日記を書いていた一葉
その中には、頭痛の激しい様子が描かれていました

頭が痛くて何事の資料も考えられない、筆をとることが辛くて原稿が書けない
など事細かに書かれていました

雨雷・雨恐怖など天気が不安定なときに頭痛は起こりました

起きていられないほどの激しい頭痛
頭痛が数日続くこともあり、これは今でいう偏頭痛と診断できます

片頭痛は暑さ寒さ天気の変化などにより頭痛を引き起こします

当時は鎮痛剤もありません
どのように対処していたのでしょうか

〇額に梅干し

梅干の香りの成分レンズアルデヒドには痛みを鎮静軽減する効果があります

〇冷たい水で頭を洗いハチマキをする

血管が広がっているので血管を縮める処置をすることも良いのです

〇頭を冷やしたりハチマキをする

これは拡張した血管を抑えるので、少し楽になります

 

一葉のプロ作家としての始まりは頭痛との戦いでもありました

 

深刻な悩み ② 肩こり

ひどく硬くなった時は文鎮で殴っても痛みを感じない位だと話していたことがあります

 

極度の近視だったため文机に背を丸めて長時間執筆していたことが原因の様です

肩周辺の筋肉は、重い頭や腕を支えているため同じ姿勢をしていると筋肉に負担がかかります

 

一葉の顔写真から見ると、顎が前に出て、なで肩です

なで肩は猫背になっていること
なで肩の人は僧帽筋(持ち上げる筋肉)が弱いのです

同じ姿勢でいると肩こりが悪化します

 

また髪を結っていたので、一葉は箱枕を使っていました
寝ているときに顎が上がっている状態なので、さらに肩の周りの筋肉が硬くなります

スポンサードリンク




姿勢だけではなく時代も関係していました

明治時代までは、時間の観念が全く違いました

江戸時代までは

 

 

2時間ごとの 緩やかな時間の中で過ごしていました

西洋人からすると 日本人は時間にルーズでした

それが1日が24時間 1時間が60分
明治6年(1873年)に西洋式の時計が導入されました

分刻の時間割で動かざるをえなくなりました

日本人が経験したことのないストレスがそこにはありました

ストレスにさらされ続けると身を守るため筋肉が緊張して凝りなります

 

樋口一葉も貧困生活に苦しみながら小説を書いていたので緊張とストレスが続いていました

明治26年一葉が21歳の時雑貨屋を始めました

生きることの重みがか細い肩にのしかかりますが、一葉は書くことを諦めませんでした

 

22歳でブレイク

1年余りの間に 代表作を次々と書き上げ、奇跡の14ヶ月と呼ばれています

 

何があったのでしょうか?

一葉の精神状態に大きく関係したものがありました

それは恋です

指導を受けていた半井桃水に思いを寄せていました
二人の間に 恋が・・・?

しかし 一葉の死後  桃水は
「一葉の日記に書かれているようなことを、私は全く感じていませんでした」
とはっきり言っていたのです

一葉と桃水の恋は日記の中だけに存在していたのかもしれません

 

一葉の脳を刺激したのは恋の妄想だけだったのでしょうか?

ウィンドショッピング
勧工場(現在のデパートやショッピングモールのこと)が明治の頃は次々と出現しました

一葉は用事のついでに勧工場に立ち寄り
足にマメができるほど、しばし現実を忘れていろいろな妄想を張り巡らしていたようです

貧しくて買えない・・・ですが想像の世界は自由です

 

恋の妄想とウィンドショッピングが脳を刺激し
創造性を高め奇跡の14ヶ月が生まれたのかもしれません

 

明治27年 大つごもり・ にごりえ・ 十三夜

社会の底辺に生きる人物が主人公になっています
これまで向き合ってきた人が主人公です

私たちのような庶民は、庶民のことを書くほかないと妹に語っていた一葉でした

「たけくらべ 」は雑貨屋を営んでいた時の 体験に基づいています

これを読んだ森鴎外は、絶賛しました

 

一葉は ついに筆だけで生計を支える作家になりました

 

この時一葉は、肺結核になっていました

発熱・咳・肺の機能が失われていく

 

結核が発病する発病と言われる人は 免疫力や体力のない人です
結核と頭痛が関係していたのでしょうか?

ストレスが続くと免疫力が低下する

ストレスがなければ 一応も結核になる事はなかったかもしれません

 

 

明治29年11月23日 樋口一葉 24歳でこの世を去りました

 

5千円札の肖像の 樋口一葉さん

短い生涯でしたが、奇跡の14か月は色濃く今でも彼女の功績は讃えられています

 

 

健康長寿の秘訣はガッツリよりゆるく・認知症リスクを軽減するには

 

正しい糖質制限ダイエット それは意外に簡単なことでした

長寿に繋がる体に良い食べ物 おすすめ「8品目」本当に大切なものとは?

血管を柔らかくて突然死を防ぐ/原因と予防法

老化を防ぐ!原因は糖化と酸化 食材と調理法で大きく変わります

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

未分類
小泉今日子 不倫交際宣言!その意図は? 豊原功補の奥様ってどんな人?

  小泉今日子(51歳)が、妻子ある俳優豊原功補(52歳)と堂々不倫交際宣言をしました 2 …

健康
致死率30%の人喰いバクテリアとは?感染原因と適切な処置方法

    画像はお借りしました 命のかかわる感染症患者が増えています。 その原因は …

未分類
朝イチ ちょい得ワザ総選挙!へ~の連続!知っていると便利です

  ちょっと知っていると得する裏ワザを紹介します。   ベスト 1~15位 &n …