ドラマ医龍坂口憲二さん 難病指定の大腿骨壊死症で活動休止無期限 近況は?

芸能
Pocket

 

突然の発表でした
俳優の坂口憲二さんが原因不明の難病の治療に専念すると
芸能活動を無期限で休止することを発表しました

およそ3年前から体調を崩しており、
このままでは仕事の関係者の皆様にもご迷惑をおかけすることになり
これ以上仕事を続けていく事はできないと判断しました
(事務所FAXより)

 

スポンサードリンク



坂口さんが体の異変に気がついたのは2012年8月頃でした

舞台13人の刺客に出演では、
股関節に違和感を覚え痛み止めを飲んで舞台に上がっていました
しかしその後も違和感は続き
2015年の春に病名が判明しました

 

特発性大腿骨壊死症

 

股関節の1部が血流の低下により壊死する病気です

2015年に手術を行い、
体の負担にならないように 俳優業を控え、ナレーション等の仕事をこなしていました
しかし
周りの人に迷惑をかけると言うことで今回、苦渋の選択「芸能活動休止」となりました

 

特発性大腿骨壊死症

年間およそ2,000人から3,000人が発症
全国でおよそ23,000人の患者がいます(2014年)

 

実は1987年にも美空ひばりさんが診断されて入院しています
しかし
1988年に東京ドーム公演に出演し奇跡の復活を遂げました

 

程度の差によっても違うようで
股関節の大腿骨頭の部分が、どんどん進行性で壊れていってしまう場合と
日常生活に支障が出る場合があります

例えば
非常に歩きにくくなったり、一歩一歩歩くたびに刺激激痛が来たりと
治す方法がなく完治出来ない病気で難病指定されています

 

スポンサードリンク



坂口健二さんは俳優だけではなくサーファーとしても有名です

現在は
リハビリを兼ねてサーフィンをしに先月も海に訪れ2〜3週に1回は来ているようです

足の状況を考え、足に負担の少ないロングボードでリハビリをやっていくようです

 

今後について坂口憲二さんは

しばらくは治療に専念してしっかり体調を戻してから
自分でできることをやっていきたいと思っています
(事務所FAXより)

 

坂口健二さんは来月末で所属事務所も退社するそうです

現在42歳の坂口さん、

しっかりと療養して又 元気な姿を見せてください

 

プロフィールと主な芸能人活動

 

スポンサードリンク



生年月日:1975年11月8日 (42歳)
出身地:東京都
身長:185 cm

最近の主なドラマ

ダブルス、医龍、最後から二番目の恋、ほか

 

坂口憲二さんの父

元世界王者で「世界の荒鷲」と称された元プロレスラー
柔道家の坂口征二を父に持ち 憲二自身も柔道二段の腕前を持つなど格闘技に精通しています
兄の征夫は、自営業を営む傍ら、総合格闘家・プロレスラーとして活躍しています

 

 

健康長寿の秘訣はガッツリよりゆるく・認知症リスクを軽減するには

老化を防ぐ!原因は糖化と酸化 食材と調理法で大きく変わります

肥満の原因は脂肪の摂り過ぎではない!賢い食べ方と痩せる食材

本気で美白になる 食べ物と化粧品 これは意外と簡単に綺麗になれる?!

長寿に繋がる体に良い食べ物 おすすめ「8品目」本当に大切なものとは?

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

芸能
小澤征爾氏が入院.大動脈弁狭窄症は悪化しないと分からない・症状と復帰は?

    世界的指揮者の小澤征爾(82歳)さんがオペラ講演を降板することを発表致し …

芸能
高橋一生熱愛「15歳下の彼女と週3回」その真相と好きな彼女のタイプは?

    理想の彼氏ランキング1位高橋一生(37)さん 「FLASH」にて交際報道 …

芸能
宇多田ヒカルが惚れた!初プロデュースした小袋成章は凄いアーティスト

  宇多田ヒカルさんが初めてプロデュースを手掛けました 小袋成章(26歳) 彼は、曲のアレ …