本気で美白になる 食べ物と化粧品 これは意外と簡単に綺麗になれる?!

美容
Pocket

シミをなんとかしたい。くすんだ肌を美しくしたい。
化粧品?サプリメント?食事?どれを試して良いの?何が効くの?
色々使って お金も使って ただただ出費がかさむだけ
美白になる方法は、高い化粧品やサプリにメントに頼るだけでなく
身近な食材を上手に摂ることも大切です
本気で 美白を考え綺麗になりましょう
その方法は 意外と簡単でした

スポンサードリンク




化粧品の「美白」定義とは
メラニンの生成を抑え 日焼けによるシミ・そばかすの予防や改善です
肌を白く、シミを消すといった効果は殆ど期待できないようです
効果のある美白化粧品を使用し
予防や改善をしながら、毎日の食事で内側からのケアをすることも大切です

外側から 内側から Wの攻めが必要です
特に、内側からの攻めが大切です
内側からの美白

シミをガード → 攻撃 → 排出 → ケアとサポートこれが大切です

① 大切なのは先ず ガード です

体質を変えてあげることにより、スムーズな美白効果が期待出来ます
体質改善に望ましい食べ物を摂りましょう
ガードに有効的な食品

その1 クコの実(ゴジベリー)

紫外線から肌を守る(ガード)効果が非常に高いです
又、活性酸素を抑える働きがあります
活性酸素は紫外線やストレスによって肌老化を引き起こします
すでに出来てしまったシミを薄くするのではなく
事前に摂取することで、シミを作らない体質に変えていきます

シミができる前に(ガード)
シミの出来にくい強い体質を作ることが大切です

クコの実は そのままでも(10~20g)
ハチミツ湯に混ぜてお茶としても頂けます
リンゴ酢・シロップに漬け込んでも美味しいです

スポンサードリンク



私はハチミツに漬け込んで ヨーグルトにトッピングして食べます

その2 セラミド

セラミドには、肌を紫外線や雑菌などの外部刺激からガードする働きがあります
また、
メラニンの生成を抑え保湿効果もあります

セラミドを多く含む食べ物
こんにゃく(生芋)・大豆・黒豆・ブロッコリー
1日に必要なセラミド量は0.6〜1.2mg
生芋こんにゃくなら 100g程度で補なえる

その3 エラグ酸

エラグ酸は、シミの原因になるメラニン色素の生成を抑える働きがあります

エラグ酸を含む食べ物
ザクロ・いちご・ブルーベリー・ラズベリー・アサイー・ナッツ類など
ビタミンCと一緒に摂ることで期待度が上がります

② 攻撃

その4 ビタミンCを含む食べ物

ビタミンCは、
シミやそばかすを作るメラニンのもとである
「チロシナーゼ」の働きを阻害するはたらきがあります

ビタミンCを多く含む食べもの
赤パプリカ・アセロラ・キウイフルーツ・パプリカ・パセリ・ゴーヤ
赤いパプリカは ビタミンCがたっぷり含まれている代表選手です

スポンサードリンク




③ 排出

ビタミンEを含む食べ物
ビタミンEには 肌のターンオーバーをサポートします
色素沈着してしまった細胞が排出しやすくなり、シミの目立たない肌に近づけます

ナッツ類・アボカド・ほうれん草・かぼちゃ・うなぎの蒲焼・いくらなど
1日のビタミンEの摂取目安量は、女性は6.5mg・男性は7mgです

④ ケアとサポート

その1 β-カロチンを含む食べ物(緑黄色野菜)

β-カロチンには抗酸化作用があり、
メラニンの沈着を抑えたり、肌の炎症をケアする効果があります
β-カロチンは、必要に応じ体内でビタミンAに変換されます。
ビタミン Aには皮膚の新陳代謝を高める役割があるので、シミやシワの防止につながります。

その2 リコピンを含む食べ物(トマト)

リコピンには抗酸化作用肌の働きがあります
そのため、酸化などによる肌のダメージを軽減し、美白効果をサポートしてくれます
また、シワのケアと予防が期待され 肌には嬉しい効果があります

1日に必要なリコピン量は15mg
血液の循環をサポートし、顔色もよくなり 艶やかな肌に導きます

美白を目指すならガード・攻撃・排出・ケア
難しいことはありません
意外に簡単です

私は
ガードには クコの実と生こんにゃく・大豆
攻撃には  ビタミンCは通常の食事から(特に赤パプリカを積極的に)
排出には  アーモンド
ケアには  緑黄色野菜 トマト

これらを意識して継続した食事をするだけ
意外と簡単!

お好きな物をチョイスしてみて下さい

しかも、これらの食品は美肌だけでなく
健康な体やアンチエイジング効果が期待できる嬉しい食品です

内側から整えたら 次に外側からです

外側からの美白対策

予防化粧品といえば 
アルブチン・トラネキサム酸
シミを薄く促す化粧品は 
プラセンタエキス・ビタミンC誘導体

これらは美白成分の一部ですが、目安になります

ピーリング(角質ケア)
古い角質を取り除いて肌のターンオーバーを速やかにします
シミや くすみ予防に繋がります(週1回)

紫外線カット
UVケアをしっかり行う事は鉄則です
UV化粧品(日焼け止めなど)帽子・サングラスなど色々なアイテムでカットしましょう

また
外出前30分に ビタミンCを摂ると予防になります
(サプリ・タブレットなどが簡単です)
帰宅したら 直ぐにビタミンCを摂ることも予防に繋がります

美白になる方法は、高い化粧品やサプリにメントに頼るだけでなく
身近な食材を上手に摂ることも大切です
それは、美白だけでなく 健康やアンチエイジングにも効果が期待出来ます
まずは 内側から・・・
そして
外側から・・・

若返り効果バツグン「毛細血管を増やす」方法と食べ物

太りたくない女子の手軽なおつまみ!美容と健康&体脂肪も減す・レシピ

長寿に繋がる体に良い食べ物 おすすめ「8品目」 本当に大切なものとは?

こんにゃくセラミドでお肌ぷるりん&こんにゃくダイエットレシピ

「大豆」健康法が凄い!最も効果的な食べ方は?ダイエット・成人病予防

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

美容
ヒハツの効果で若返り!美肌・薄毛・冷え性など効果バツグン!?   

  ヒハツ 沖縄の方言ではヒハツを「ヒハチ」「ヒバーチ」「ピパーチ」など呼び方も様々です。 …

美容
あさイチ:酒かすでコラーゲン復活 フレンチトーストで美味しく食べる

    年齢と共に減るコラーゲン!今まで色々な食材がコラーゲンを増やしてくれると …

美容
純度100%馬油の効果と上手な使い方&注意すること

馬油とは? 馬の油脂が原材料です。 馬のお腹や首の辺りにある皮下脂肪が使われています。 主な成分は …