想定外!草津白根山噴火で死亡1名 警戒レベル3 草津温泉は大丈夫か?

ニュース
Pocket

 

 

1月23日 午前10時頃 群馬県の草津白根山で地盤の変動を伴う火山性微動が観測され

噴火が発生し1人が死亡しました。

約2キロの範囲では 噴石などに警戒するように呼び掛けています。
火山灰・火山ガス・雪崩にも注意しなければいけません。

群馬県と長野県の県境にある草津白根山が噴火警戒レベル3に・・・。

鏡池付近の監視では、最近活動がなかったため、想定外だったようです。

スポンサードリンク




近くのスキー場では、噴火の際、異様な音を聞いたそうです。

「ドーンと爆音がして はっきりではないが上の方が黒くなった感じは見えました」

何が何だかわからなまま 避難を呼びかけるアナウンスに従ったと言います

スキー場では避難の呼びかけがあり、スキー場にあるフードコートに非難し、まだ雪崩の危険性もあるので窓側には近づかないようにと指示されたということです。

又 噴火による噴石が ゴンドラの窓にあたりガラスが割れ 4人がケガをしました。スキー場は停電になりゴンドラが動かず山頂の駅舎には 78人が取り残されました。警察・自衛隊などが午後2時45分頃 客を下におろし始めました(自衛隊のヘリコプター)

そして、噴火が起きた時刻に 群馬・草津国際スキー場では雪崩が発生し、陸上自衛隊第12旅団所属の隊員6人と民間人1人が巻き込まれました。そのうちの自衛隊員の男性49歳が病院にて死亡されました。

他にも噴石にあたりケガをされた隊員もいるそうです。

スポンサードリンク



噴火と雪崩の関係性について気象庁は、雪崩があった等の情報は聞いていますが、雪崩の正確な発生時刻や跋渉なども把握できていいないので、現時点では関係性は分かりません。

気象庁は噴火警戒レベルを3に噴き上げ、今回噴火した火口から2キロの範囲では隕石が飛散する恐れがあるとして警戒を呼び掛けています。

スポンサードリンク



噴火避難レベルは 5段階あります。

噴火警戒レベル5【避難】噴火警戒レベル4【避難準備】噴火警戒レベル3【入山規制】噴火警戒レベル2【火口周辺規制】噴火警戒レベル1【活火山であることに留意】

草津白根山は、およそ3000年前には活発な噴火活動があり溶岩が流出したことがあるそうです。

 

 

長寿に繋がる体に良い食べ物 おすすめ「8品目」 本当に大切なものとは?

正しい糖質制限ダイエット それは意外に簡単なことでした

疲れた時の甘いものは逆効果/疲れた時に食べると良い物

正しい糖質制限ダイエット それは意外に簡単なことでした

血管を柔らかくて突然死を防ぐ/原因と予防法

体に良い油の選び方 えごま油と亜麻仁油の違いは?米油の効果は?

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ニュース
PayPay(ペイペイ)支払いで20%還元!評判と危険性(家電量販店に殺到)

宮川大輔さんイメージで PayPay TVCMで放送中! 今 話題のPayPayがとんでもないことに …

ニュース
防犯カメラを設置 渋谷クレイジーハロウィーンの逮捕の裏側

グッド!モーニングより 250台の膨大な防犯カメラの映像が犯人を特定した恐るべき警察の捜査劇 今年の …

ニュース
130位の高輪ゲートウェイが選ばれた理由と気になる問題点!

  山手線の新駅の名称が「高輪ゲートウェイ」に決まりました この名称に驚いた人も多く意外な …