ヒハツ(ピパーチ)の効果で若返り!美肌・薄毛・冷え性など効果バツグン!?   

美容
Pocket

ヒハツ
沖縄の方言ではヒハツを「ヒハチ」「ヒバーチ」「ピパーチ」など呼び方も様々です。
ヒハツはコショウと似た辛みと、独特の甘い香りがあります。

ヒハツに含まれたる有効成分は、毛細血管を丈夫にしてくれます。

毛細血管が丈夫になると、血液の循環がよくなり、美肌効果・冷え性更には

薄毛予防と育毛など嬉しい効果が沢山あります。

スポンサードリンク



 

毛細血管は失われる・・・
食事や生活習慣により 血管が立ち消えた状態になりゴースト化(ユウレイ血管)してしまいます。

ヒハツの効果は、高血圧を下げる、正常な血圧を維持する、体を温め、冷えを改善するなどがありますが、
ヒハツが 特に注目されているのは、成分のTie2(タイツー)です。
このTie2は、血管を守っている壁を修復し活性化させてくれます

ヒハツは、毛細血管の修復だけではなく、ユウレイ血管も復活させる力も持っています。
今まで滞っていた血流が改善されることで、体全体に栄養や酸素が行き渡るので、

シミやシワが改善され美肌効果に繋がります。

また、頭皮の血流を良くすることで、必要な栄養が毛根まで届き

抜け毛の原因も回避できます。

健やかな髪 育毛にも期待が持てます。
冷え性だった人も、血流が良くなることで体全体が温まり

冷えやむくみの改善にもなります。

スポンサードリンク



ヒハツには、辛味成分のピペリンが含まれています。

この成分は、毛細血管の拡張と血流量を増やし、新陳代謝をあげる作用もあります。

健胃・整腸・強精・強壮作用もあると言われています。

また、認知症の予防改善効果も期待されています。

血管の99%が毛細血管です。

毛細血管は、体の隅々まで血液を運んでくれる重要な血管です。

毛細血管が 立ち消えることなく(ユウレイ血管)しっかりと存在することは

様々な機能を改善するだけでなく 予防にも繋がります。

スポンサードリンク



ヒハツは1日の摂取量は・・・?

1日300mg程度 約0.3gですので本当に少量です。
お料理のアクセントに使う程度の量です。

少量なので毎日続けられます。

又、肉や魚の臭い消しとして使うのにも適しています。
スープにひと振り入れるだけでも美味しく食べることが出来ます。

コショウ感覚で使うと良いでしょう。

ヒハツは手軽に摂りいれられるので 毎日継続的に摂りたいものです

 

若返り効果バツグン「毛細血管を増やす」方法と食べ物

正しい糖質制限ダイエット それは意外に簡単なことでした

太りたくない女子の手軽なおつまみ!美容と健康&体脂肪も減す・レシピ

長寿に繋がる体に良い食べ物 おすすめ「8品目」 本当に大切なものとは?

体に良い油の選び方 えごま油と亜麻仁油の違いは?米油の効果は?

 

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

美容
シミの原因 紫外線より怖い?スマホ焼け 予防と対策

  スマホでシミが出来る? スマホやパソコン、TVのブルーライトが原因かもしれません ブル …

美容
立っているだけで痩せ体質になるバレトン立ち 体が記憶するから脂肪が燃える

    ニューヨークで 大ブレイク! 超簡単エクササイズのバレトン立ちです 揺れ …

美容
あさイチ 「メイク更年期?」40代.50代メイクの仕方は騙すメイク で若返り

    年齢を重ねると今までのメイクが似合わなくなってきたなぁ?と言う事はありま …