健康
Pocket

私達の体の隅々まで血液を運んでくれているのが毛細血管です
(血管の99%が毛細血管)
スポンサードリンク




この機能が衰えるとコラーゲンを作る能力が落ち、肌に弾力がなくなり、シミ・シワの原因に・・・
つまり、老化に繋がります

もちろん美肌だけではなく体の機能も衰えてきます
毛細血管がしっかり元気であれば
若々しく健康でいられます

毛細血管がダメージを受けると消えてしまいます
これがユウレイ血管です

消えたユウレイ血管では身体の末端に血液を運べなくなってしまいます

毛細血管の外側には、壁細胞と呼ばれる細胞が所々に張り付いています
この壁細胞があることで 栄養や酸素が漏れにくくなっているのです

年齢を増すと壁細胞が剥がれやすくなり、栄養や酸素が駄々洩れ状態になり
老化の一歩をたどってしまいます

毛細血管を元気にして全身の細胞に栄養を与え、
老廃物を取り出して細胞を生き生きと活性化してあげなければいけません

 

シワやシミの原因

 

スポンサードリンク




ユウレイ血管では、
コラーゲンを作る能力が衰えてしまい、
肌に弾力がなく、
シワやシミの原因になり老化していきます

若々しく健康で長生きできる秘訣は
毛細血管を活発にすることです

毛細血管を元気にする方法

 

毛細血管の衰えチェック

 

パサつき、白髪やフケを多く感じるようになった 薄毛が気になるようになった

舌の裏が暗褐色~紫色になっている

充血や目の下に紫色のクマが見られる

耳たぶ

シワがあると動脈硬化のサインになるとも

もろい、薄い、表面に凸凹がある

姿勢

猫背になりがち、冷えにより自ずと縮こまってきます

 

以上の症状を感じたら 毛細血管を元気にしてあげましょう

 

 

◎ 温める
手首・足首・首をしっかり温めてあげます
この三か所が冷えてしまうと、動脈が冷え全身の毛細血管の血流も悪くなります

◎擦る

体の表面を軽く擦ることによって血の巡りを良くします。
毛細血管は皮膚のすぐ下に、たくさん張り巡らされているので
皮膚を軽く擦るだけでも血流を良くすることができます

◎ 揺する
血の巡りを良くします。
でんでん太鼓のように体をブラブラブラとさせます
両足を肩幅に開き 少し膝を曲げて腰を落とし力を抜き
腰を回転させ腕を振ります。
1日1分~2分続けると、全身の関節が柔らかくなり毛細血管も元気になります

◎イライラしない(ストレスの緩和)

 

毛細血管を元気にする食べ物

 

◎ たまねぎ

玉ねぎの辛味の成分がポイントです。(硫化アリル)
硫化アリルは水に溶けやすいので、
玉ねぎは水に浸さずにそのまま切って食べます。
玉ねぎの辛味
(硫化アリが血液をサラサラにしてくれます)

生玉ねぎの美味しい食べ方
ドレッシング
生の玉ねぎをすりおろし、醤油やオスオリーブオイル・みりん・塩コショウでドレッシングを作ります

オニオンスライスに鰹節をかけ、その上に卵の黄身を載せます。
玉ねぎの辛味を抑えることが出来美味しく召し上がれます

 

◎ ヒハツ(効果抜群)

 

 

スポンサードリンク



沖縄の別名ヒバーチ、ヒッパリーなど呼び名は様々でヒリリと辛い香辛料です
使い方は、肉や魚 スープなどのアクセントに使う量でじゅうぶんです
体の中から温めてくれます

毛細血管が消えてしまったユウレイ血管も、
生活習慣や食べる物でかなり効果が期待出来ます。

普段体をあまり動かさないと 毛細血管は退化してしまいます
意識して動かすことも大切です
ストレッチは、体の中の「澱み」を追い出しリフレシュさせる効果があります
澱んだ血液を押し出し血流を改します

血流を良くし、生き生きとした毛細血管で
若々しく健康で長生きしましょう

 

 

2019年 金運 お金が貯まる財布

 

保湿力が違う化粧下地!ニベアとベビーパウダー 作り方と感想

目を大きくパッチリ!目力アップ法!間違ったメイクが危な過ぎる

長寿に繋がる体に良い食べ物「8品目」本当に大切なものとは?

体に良い油の選び方 えごま油と亜麻仁油の違いは?米油の効果は?

食べても太らない食事の仕方 体のメカニズムを知ると痩せる

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

健康
検査の痛み辛さを和らげる!採血、マンモグラフィ、胃カメラ(あさイチ)

 検査の辛い痛みを攻略する!検査に伴う不安や痛みを少しでも緩和するための ワンポイントがありました。 …

健康
梅干し博士が教えてくれた 風邪の予防法  食べ方

身体を動かすときに必要なエネルギーとして炭水化物がありますが、その時に必要なのがクエン酸です 梅干し …

健康
飲み過ぎた翌朝が違う予防法 寝方にも注意!

お酒を飲んだ翌朝、しんどい、二日酔い 少しでも楽な朝を迎えたい・・・ そのためにもアルコールと体の関 …