西郷隆盛のダイエット記録「BMI値=34 肥満度2」さあどうする?

テレビ
Pocket

 

(偉人の健康診断)

西郷隆盛 身長180cm 体重110kg BMI値 =34 肥満度2
極度の肥満の西郷隆盛は、はじめて西洋医学を使いダイエットをしたと言われる人物です
40代の頃は 比較的にスリムだった西郷さん
44歳を過ぎた頃から 激太りしてしまいました

スポンサードリンク




陸軍大将になった西郷隆盛は、体に異変が起き始めていました
馬にも乗れない、
軍の指揮官にあるにも関わらず輿(コシ)で移動していました。
更に、行進がつきものの軍隊でも 早歩きができませんでした。

その原因は肥満!ですが周囲の人は心配していましたが
陸軍大将には 誰も何も言えませんでした

1873年 (明治6年) 明治天皇が東京大学で内科学の講師
ドイツ人医師 テオドールホフマン に
西郷さんの健康を管理してもらう事になりました

その診断の結果を 叔父宛の手紙に記していました
(推原与右衛門 あての書筒より)
「診断では脂肪分が増えて 血管を防ぎ 血の巡りが悪くなる
よほど内臓も迷惑しているらしく 全て脂肪を取ることが必要とのことです」

これは、脂質異常症 コレステロールや中性脂肪が増えているということです。
その他に、血圧が高い・睡眠時無呼吸(寝ている間に息が止まっている)
など 色々な生活習慣病を患っていました。

スポンサードリンク




①ホフマンからは糖質制限ダイエットを西郷隆盛に指示が出ました
(推原与右衛門 あての書筒より
「食べ物は麦飯を少しずつ 鶏肉など油が少ないものを食べ
なるべく米や穀物を取らないようにとの」

肉は脂肪になりにくく 穀物が一番に脂肪になりやすい

②ホフマンが次に指示をしたのは、下剤の服用でした
カルルス塩と言う チェコボヘミア地方の温泉水で作られた下剤を処方し
毎日服用されるようにしました

これは 食べたものを消化吸収させないで全部便に流してしまう
また 便が溜まっていると肥満の原因に考えられる宿便が
肥満の原因だと言う考えです

下剤ダイエットが非常に危険なダイエット法です
これは今の時代では危険だと警鐘しています。

③最後に指示をしたのが
朝と夕方に散歩をする運動治療です

西郷の住んでいる場所は、散歩できる環境ではありませんでした
弟の家に引っ越し散歩、ホフマンの言いつけ通り
朝と夜に4km 合計 8km 犬(薩摩犬)散歩するようになりました
歩数計で一万歩

その散歩姿は 着流し姿で 犬と狩りに行く
そう 上野にある 西郷さんの銅像姿です

一万歩とは、厚生労働省が生活習慣病で推奨している
1日の身体活動量 = 歩数計で9千歩の運動量です

スポンサードリンク



西郷さんが 行った健康ダイエットは糖質制限 下剤 散歩

一ヶ月手紙によると((推原与右衛門 あての書筒より)

「今から 2ヶ月も経てば必ず病気が治ると口を極めてご不満申します
全開するようにいたしますのでご安心下さい。」

しかし、記録はここまで・・・
果たして 西郷さんのダイエットに成功したのでしょうか?
この後の資料は残っていないそうです

これも歴史の謎となっています・・・

長寿に繋がる体に良い食べ物 おすすめ「8品目」 本当に大切なものとは?

「大豆」健康法が凄い!最も効果的な食べ方は?ダイエット・成人病予防

正しい糖質制限ダイエット それは意外に簡単なことでした

今年得する健康習慣「10項目」主治医が見つかる診療所

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テレビ
窪田正孝はポテンソャルの高いヒモメン!ひも女の違い

    窪田正孝、新ドラマで“ヒモ男”に「すごく幸せな役をいただいた」 スポンサ …

テレビ
周りの目が気なる「気にし過ぎで上手くいかない が無くなる本」人気

    何も悪いことをしていないのに 周りの目を気にしてしまう、気にしすぎてしま …

テレビ
マツコの知らないコーヒーの世界 裏ワザ・豆の選び方・新型コーヒーマシン

「おうちコーヒー」が空前の大ブーム! 家でバリスタ気分でコーヒーを飲みたい そのためには、 豆の選び …