クールコリア現象2018年ハマる韓国コンテンツとは?TWICEの人気とウエクリーム 

ニュース
Pocket

 

 

 

2018年も クールコリア現象が引き続き起こるのではないかと予想されています。

今年ハマる韓国コンテンツとは?

クールコリア! 「COOL!」カッコイイ・きまってる・おしゃれな!

今年もクールコリアには目が離せません。2月には平昌オリンピックを控え、

韓国の商業戦力は更なる勢いをみせてくるでしょう。

チーズダッカルビ・ウエクリーム、韓国のガールズグループ TWICE、2017年の人気コンテンツです。

 

スポンサードリンク



 

韓国では、1997年に金大中大統領が、クールコリアCool Korea戦略を推し進めたことにより、

韓国の文化や産業がアジア市場に浸透するきっかけになりました。

K-POPは、今や世界的でアジアを代表とするアーティストです。

日本がクールジャパンを設置したのは2010年でありますから、日本は韓国に後れをとったことになります。

2017年紅白に出場したTWICEは、今年もっとも名前を聞いたK-POPアイドルかもしれません。

TWICEは中高生に絶大な支持を得、K-POPアーティストとしては、なんと6年ぶりとなる紅白の出場で、

韓国でも大きく取り上げられました。
日本でのTWICEの活躍に、韓国メディアは「帰ってきた日本の韓流、10代少女たちが復活させた

K-POP熱 風」といった見出しで報じています。

日本でK-POP人気が上がったのは、2011年に東方神起、少女時代、KARAなど3組が

同時出場を果たしたこともありました。

そして、「食」ではチーズタッカルビがヒットし、その効果で新大久保にも人が戻ってきたといいます

新大久保も一時の韓流ブームからすると、かなり衰退していましたが、ここにきてまた熱くなっているようです。

 

スポンサードリンク



 

韓国料理と言えば、サムギョプサル、サムゲタン・チキンなど肉料理を思い浮かべますが

ナクチポックン(タコの辛炒め)も人気です。

人気の秘密は、ナクチという手の長いタコで、普通のタコと比べて身に弾力があり

噛むと「プリッ!」とした弾ける様な食感のタコです。
たんぱく質が豊富なスタミナ食の代名詞であり、消化が良く低カロリーなのが魅力です。

かなりの激辛料理なので、日本人好みの辛さになるとあり難いですが・・・

チキンでは 衣にヤムニョムジャン(甘辛ソース)を絡めたチキンは手軽で韓国でも大人気です。

 

コスメでは、ウエクリームが大人気(ウユクリーム)

韓国のコスメブランド『3CE』の大人気商品で、正式名称をwhite milk creamといいます。

ウユとは気のお肌が白くなるクリームで、牛乳(ウユ)時間がかかる美白コスメではなく、

塗るとワントーン白くなる魔法のクリーム、美白効果が高く即効性は人気の理由です。

そして、これ一つでスキンケア、美白、メイクに使えるスグレモノだそうです。

今年も、この勢いは衰えないようです。

 

スポンサードリンク



 

ヒット商品 シグネチャーBBクリーム
肌由来のセラミドやアミノ酸を配合したことにより、

肌に優しく過剰な皮脂分泌を抑えるので化粧崩れがしないようです。

しかも、時間が経つほど美しく見えるミシャ(韓国コスメブランド)を代表する商品です。

 

2月に開催される平昌オリンピック

2018年 更なるクールコリア現象は起こるのでしょうか?

今も、多くの韓国コンテンツを楽しんでいるのは間違いないようです。

 

 

 

 

肌乾燥・洗顔フォームの見直し!イッコーさんおすすめ馬油洗顔とは? 

 

体に良い油の選び方 えごま油と亜麻仁油どっちが良いの?米油の効果は?

朝飲む缶コーヒーが危険過ぎる?毒にも薬にもなるコーヒー

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ニュース
日本人選手ドーピング陽性反応 スピード齋藤選手「薬物アセタゾラミド」の正体

今大会 初のドーピング陽性は 日本人アスリート ショートトラック日本代表 齋藤 彗選手(21)です …

ニュース
羽生結弦が本番リンクで滑った!ケガの状態とジャンプの完成度は? 

ソチオリンピック金メダリスト羽生結弦選手 連覇を狙うスーパースターが4ヶ月前 全ての歯車が狂ってしま …

ニュース
金正恩の妹 金与正氏(キムジョンヨン)年齢不詳で子供がいる? 北朝鮮NO.2の素顔

金与正氏とはどんな人物なのでしょうか?謎が多く情報が少ないと言われています 実は年齢もはっきりと分か …