太りたくない女子の手軽なおつまみ!美容と健康&体脂肪も減す・レシピ

健康
Pocket

 

 

 

美味しいお酒とおつまみで楽しいひと時、

少しでも体に良い物、美容に良い物、女子に嬉しい超簡単なおつまみを紹介します。

健康の事だけを考えたなら お酒とおつまみは控えた方がよいのですが・・

 

 

スポンサードリンク



おすすめのおつまみ

 

① チーズ
脂肪の燃焼を促進し脂肪の蓄積を押さえる働きがあります。
又、チーズのカルシウムの吸収率は40%(牛乳より格段良い)で非常に高く、
女性に不足しがちな成分をしっかりとることが出来ます。
たんぱく質・ビタミンバランスが良い発酵食品(免疫力を高める乳酸菌)なので
女性には嬉しい事ばかりです
チーズは量の割に 満足感もあり食べごたえがあります。
手軽に食べられる種類も豊富なチーズ

ベルキューブ
1個 15kcal 4個食べても60kcal
QBBベビーチーズ
1個 60kcal
消化の良い物を選ぶのならナチュラルチーズが良いでしょう
チーズを食べる時は糖質は控え目にし、又 塩分が多いので注意が必要です。

チーズ アレンジレシピ

チーズ煎餅

スライスチーズをクッキングシートに置き
レンジ500Wで 2分温めます
取り出して 冷まします
冷めたら チーズ煎餅の出来上がりです

② トマト&オリーブオイル

トマトのリコピンは抗酸化作用(錆びない体)があるので美容に最適、
オリーブオイルは身体に良い油で、血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。
ビールなどの糖質の多い飲み物とは相性が良いです。

 

レシピ

トマトにコショウを軽くかけ その上からオリーブオイルをかけます
トマトのリコピンは熱により吸収がよくなるので加熱もお勧めします
またチーズとコラボして
トマト + チーズ + オリーブオイル (レンジでチン)

 

③ ナッツ類 (素焼き・無塩)

ナッツには、食物繊維・ビタミンE・ミネラル・良質な油が含まれ、
アンチエイジング・美容効果が高いものです。
手軽に美味しく食べられるので、食べ過ぎに気を付けましょう

適量 25g(アーモンドで20粒位)
ミックスナッツなどは 軽く一握りと考えるといいでしょう

 

 

スポンサードリンク



④ レーズン・プルーン(いずれも乾燥タイプ)

レーズン
抗酸化作用ポリフェノール 生活習慣病予防(血糖値の正常化・動脈硬化・糖尿病など)美容効果
成長ホルモンの分泌によりバストアップ効果 鉄分 食物繊維(お通じの改善)

適量 軽く一握り(1/2カップ)

プルーン
ミネラル豊富(鉄分・カリウムなど)・新陳代謝・食物繊維(お通じの改善)・生活習慣病予防

適量 4~5個

レーズンもプルーンも 美容効果が抜群です
しかし、食べ過ぎるとお腹がゆるくなることがありますので気を付けて下さい

 

⑤ サラダチキン(真空パックに入っている蒸し鶏、コンビニでも手軽に購入)
低カロリー高たんぱく、消化吸収が良い

⑥ 豆腐
たんぱく質はもちろんのこと、大豆イソフラボンが女性に嬉しい効果があります。
女性ホルモン「エストロゲン」と似た働きがあり、女性の美しさや若々しさの手助けをしてくれます。
又 豆乳には 大豆サポニンの豆乳脂肪燃焼効果があります。

 

レシピ
〇豆腐をレンジであたため 胡麻ドレッシングをかける(冷奴でもOK)
(ゴマはビタミンE)
〇豆腐に浸るくらいの豆乳(無調整)を入れ レンジであたため、麺つゆをかけてる

 

 

スポンサードリンク



 

①~⑥を 上手に組み合わせてみるのもいいでしょう
おつまみですので、基本は食べ過ぎない、
消化が良く翌朝に残らないものがおすすめです
焼酎は糖質ゼロ、ワインはポリフェノールで健康酒になります

良い時間をお過ごし下さい

 

疲れた時の甘いものは逆効果/疲れた時に食べると良い物

本気で美白になる 食べ物と化粧品 これは意外と簡単に綺麗になれる?!

 

若返り効果バツグン「毛細血管を増やす」方法と食べ物

健康的に綺麗にダイエット/最初に食べる1品で変わる!食事方法とレシピ

肥満の原因は脂肪の摂り過ぎではない!賢い食べ方と痩せる食材

血管を柔らかくて突然死を防ぐ/原因と予防法

朝飲む缶コーヒーが危険過ぎる?毒にも薬にもなるコーヒー

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

健康
あさイチ 臭いニオイを撃退!ミドル脂臭・加齢臭・口臭・足臭 予防と対策 食時

    今までの常識を覆したニオイ! 実は加齢臭だけでなく ミドル脂臭というのが …

健康
毛細血管を増やす方法は心筋梗塞のリスクを減らす!食事と生活習慣

    心臓の動脈が止まっても助かる秘訣は毛細血管にあり 指の先までしっかり毛細 …

健康
だる〜い疲れを取る 正しい睡眠と入浴法 食事で予防

    疲れだるさは脳のサビから来ています 脳にあるピンポン玉位の全身をコントロ …