予防は3つ!インフルエンザ対策とワクチンの有効期限 

健康
Pocket

 

 

 

今年は 早くもインフルエンザが猛威をふるいだしています

早めの対策、自己防衛が必要

 

インフルエンザは例年なら、7・8月と低迷し
月に入ってから徐々に増加していく傾向にありますが、
今年は桁外れに7・8月に患者数が多く 特に8月は、去年の10倍(約1000人)になっています。
そして 9月に入り 勢いを増しています。
特に今年は寒暖差が大きいので 体調管理も難しく注意しなければいけません。

なぜ夏場に多かったのでしょうか?

医学博士の外岡立人氏の話では

今年の初めに流行したインフルエンザは、

 H3N2型 」A香港型・香港風邪と呼ばれるもので、今年は このインフルエンザが大きく変化し、更に強く変異した可能性があります。
もともと変異する型ではありますが、今年は特に大きく変異した可能性があります。

通常は暑さに弱いウィルスのはずが、暑さに強くなり ウィルスが夏に耐え、衰えなかったことが原因ではないかと言われています。

実は今年の夏は、アジア各地(シンガポール・中国など)、オーストラリアでも異例に流行していました。
流行地を旅行した人が、ウィルスを国内に持ち込んだ可能性があります。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク




 

インフルエンザが 夏場から そしてこれから 猛威を見せはじめています。

気になるのが ワクチンです。しかし、今の時期はワクチンの効果がないのが現状です

インフルエンザワクチンの効果

 

ワクチンの効果は、

接種後 2週間から効果が出始め 

5~6か月くらいまで効力があります

今年 ワクチンが不足している理由

今年はウィルスが大きく変異しているため
インフルエンザの流行は免れないことが予想されます。

早めのワクチン対策が必要ですが、ワクチンは かなり不足している状態です。
(厚生労働省調べ)
2013年(3388万本)
2014年(3346万本)
2015年(3072万本)
2016年(2784万本)

そして今年の見込みは、2528万本です
年々 ワクチンの数は減っていますが、今年は更に減少傾向です。
しかも、
夏場からのインフルエンザの猛威の傾向にも関わらず、少ない・・・
今年の初めに流行した「H3N2型」ウィルスの製造が上手くいかずに
製造が遅れる恐れがあるようです。

ワクチンを接種したくても 出来ない可能性も出てきます

 

 

 

 

スポンサードリンク




 

 

まずは 自己防衛、予防を心がけ対策する必要があります。
風邪・インフルエンザの予防の基本は、 やはり 手洗い・うがいです。
体の中や家の中にウィルスを持ち込まないこれが一番ですが、十分ではありません。

体から変える インフルエンザ対策

簡単・有効な対策があります
それは・・・鼻呼吸です。

普段は鼻呼吸をしているつもりでも、寝ている時は、口を開けて寝ている・・・
日本人は硬い物を噛まなくなったことも原因で、口呼吸する人が多い傾向にあります

鼻呼吸は 体外の異物に対して様々な防御機能が備わっています。
鼻毛・鼻水などが防御し、更には、鼻呼吸をすることにより、
外気を温かくし湿った空気に変える加湿機能があります。

鼻に入った空気は、肺に入る頃には 湿度がほぼ100%になっている状態です。
しかし、口から空気を吸うと 乾燥した空気がそのまま入ってしまいます。
とは言え、寝ている間のこと、意識をしていても おのずと口呼吸になってしまいそうです。

しかし、口周辺の筋肉を鍛え、口の緩みを防ぐ鼻呼吸体操がおススメです

 

 

 

鼻 呼吸

 

(あいうべ体操 1セット4~5秒 1日1分)

あ~~~ 口を大きく縦に開ける
い~~~ 口を横に開く
う~~~ 唇を前に出す
べ~~~舌先を下に伸ばす

べ~~を ちょっと強めに行うと気持ちがいい~~?

とにかく口の筋肉を鍛えて 鼻呼吸をしましょう!

 

 

 

 

スポンサードリンク



 

 

 

3つの予防対策

 手洗い+うがい+鼻呼吸(あいうべ~~~~)

しっかり自己防衛が必要です!

 

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

健康
人気「おうちでドック」使い方と料金 血液と尿だけで16種類のガンと・・・

        自宅で簡単に低料金で人間ドックが出来る 血液 …

健康
脳ドックを受けるなら 早い安い正確 銀座メディカルチェックスタジオ 料金とシステム

    不安を抱えるよりは早期発見! 脳ドックを受けたい でも時間も費用もかかる …

健康
芋焼酎は血栓を溶かす!健康効果と気になるカロリーとプリン体 Amazon売れ筋

    芋焼酎が最近の研究で 血栓を溶かす働きや心筋梗塞や脳梗塞の予防になるとい …